スカイ・ステージ・トーク「藤山直美×北翔海莉」

やーーとにかく時間がなくて、ずっとぼのぼのみたいなてんてんの汗が
頭から噴き出ている状態なんですが・・

備忘録ゆえ、これは一応書き留めておきたい。

スカイ・ステージ・トーク「藤山直美×北翔海莉」

おもしろかった〜。

とゆーか、みっちゃんに対して常々(私が)もやもやしていたことを
藤山直美さんが“スパッ”と解決してくれた感じ!
このトークは今後のみっちゃんの宝塚人生に多大な影響を与えたと言っても
過言じゃない・・・と思う・・ぞ。

藤山直美さん、舞台を観る方ならご存じかと思うが
藤山寛美の娘という枕詞が今ではまったく必要無い大女優さんだ。
最近では“史上最年長の朝ドラヒロイン”てのもあった。
ここ関西では知名度もかなーり高いお方です。
(難波の商店街で生直美さんを拝見したが、そりゃー凄い貫禄とオーラでした)

みっちゃん、対談者セレクト渋いねー(笑)
で、そこがみっちゃんの良いところであり、ウィークポイントなのだ。

みっちゃんの悩み。

お芝居や歌が上手くて、芝居の感情のままに歌ったり
高まった感情を芝居にぶつけたいみっちゃんは、しばしば演出家さんと
衝突してしまうのだそうだ。
演出家さん曰く“それはやり過ぎ。宝塚的ではない”
舞台人みっちゃんにとっては大きなじれんまだ。

その悩みに直美さんは、
歌舞伎の様に型のある世界、すなわち伝統や歴史のある世界で舞台に立つ以上、
その型を守ることは基本。しかもその舞台に立つために努力し、
それでも立つことが出来なかった多くの人のうえに自分がいることを
自覚しなけらばいけない。選ばれ、導かれ今ここにいることの大切さ。
そして、みっちゃんが思うとおりに演じ歌うには“卒業すること”
その選択、自由は宝塚を卒業して初めて得ることができるということ。

見てから時間がたってしまったので、言葉はかなり違うと思うが、
このような答えだったと思う。

一見当たり前のような話で“みっちゃん何を今更”という感じがするかもしれないが
もともと宝塚の事をまったく知らずに入り、そしてどっぷりと内側からその世界に
浸かっていたみっちゃんにとっては目からウロコの言葉だったんじゃないだろうか。

私もみっちゃんに感じていたもやもやは“それか”という感じだった。
みっちゃん自身、上手いのに“宝塚”しきれずにいたのだ。
一生懸命“宝塚”たろうとしてきたのだろうけど、
どこか表層的になってしまっていたのかもしれない。
ぶつかりあう宝塚芝居と松竹芝居か。なるほどなー(笑)

とはいえ、宝塚も長い年月をかけて徐々に変化している。
その中でみっちゃんのような人が出てきたことやその葛藤は、いずれ宝塚を
大きく変えて行くのかもしれない。
(方向は多少違うけれどきりやんにも同じものを感じる)
みっちゃん自身が直美さんの言葉をどのように受け取ったかはわからないけど、
頭の良いみっちゃんのことだから自分の行くべき道を見いだしたんじゃないだろうか。
みっちゃんの実力に宝塚の男役という型がはまるか、新しい男役像を生み出すのか。
このトーク後のみっちゃんの変化&進化が凄く楽しみだ。

同じ風土で生まれ育った“宝塚”“松竹”“吉本”は
決して別物ではないと思うが、それぞれの良さがある。
みっちゃんにはぜひ“宝塚”の道を究めて欲しい。
そして、いつの日か外の舞台で思いっきり役者しているみっちゃんも見てみたい。
直美さんと同じ舞台に立つみっちゃんを見るのはそう遠くない未来かもしれないなー
[PR]
by glikoma | 2008-06-13 06:57 | スカイ・ステージ


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧