カテゴリ:宙組( 59 )

お帰りなさい。

公式より
----------------------------------------------------------------------------
2011年 公演ラインアップ
【宝塚バウホール、東京特別】<3月・宙組『記者と皇帝』>

宙組
■主演…(宙組)北翔 海莉

バウ・ポピュリスト・コメディ
『記者と皇帝』
作・演出/大野拓史
----------------------------------------------------------------------------


私が大人になって、初めてちゃんと観た宝塚は
2004年星組バウホール公演『花のいそぎ』
作・演出:大野拓史
だった。


何かわけのわからん1年もの空白期間を経て
大野くんがバウに戻って来た。
お帰りなさい。


凄く嬉しくて楽しみなのと同時に、主演がみっちゃんで
大野くん×みっちゃんで・・軽やかに“宝塚”を飛び越えた作品に
なっちゃったりしたりして・・そんでもって2人とも宝塚からも
飛び立って行っちゃったりしないか・・・
なんていらぬ不安が過ぎったりしつつ・・

初めて観たのが大野くんの作品で、ラスト宝塚も大野くん・・
なんて事にならなきゃいいな。。なんて自分も心配だったりして。
今手元にあるチケット、花組の全ツと年末の月組DCの2枚きりだもんなー

ま、とにかく3月にはまだ宝塚に行く事にはなったわけだ・・
[PR]
by glikoma | 2010-11-10 07:13 | 宙組

“R”

蘭とむコンの先行画像も出てましたー

コンサートってことで舞い上がって見落としていたけど
解説にある
----------------------------------------------------------------
「上がる、上昇する、高まる」を表わす“Rising”に
蘭寿とむの“R”を込めて・・・
----------------------------------------------------------------

期待していいんですねっ!?

しかし、蘭とむさまっていつからダンサーカテゴリーに?
えっ、前から?

いやー私は“熱い役者”カテゴリーかと・・・
あの熱さが大好きなんです。

花組時代はこんなに好きになるとは思わなかったなー
男(役)としては、『落陽のパレルモ』のニコラが心にひっかかり
『スカウト』のショーンに心トキメキ・・・
『維新回天・竜馬伝!』の徳川慶喜で、ポスター見て青天にozrとか
なっておきながら、舞台では心をぐわっしと持ってかれた。
あぁ、そこからは転がるように・・・

ハッ・・・蘭とむ語りは“いつかのその日の為に”って抑えていたのに。
思わず溢れちまった・・・です。


言いたかないけど、昨今何があるかわからんからなー。

いや、信じてますよ私は。

“ビィクトリィーーヒヒヒィーービィクトリィーー”

耳の中でエンドレスに鳴り響いております。
[PR]
by glikoma | 2010-06-11 02:20 | 宙組

はぁ・・・

今度はバーグマンシリーズですか。。

公式より
------------------------------------------------------------------------
2010年 公演ラインアップ
【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
<11月〜2011年1〜2月予定・宙組『誰がために鐘は鳴る』>
ミュージカル
『誰がために鐘は鳴る』
原作/アーネスト・ヘミングウェイ
脚本/柴田侑宏  演出/木村信司
------------------------------------------------------------------------

・・・あんまりグチグチ言うのもやだし、何でも楽しめるのが
自分の良いところだと自負しているけど・・・
最初っから“そそられない”演目がこうも続くのはなぁー
前回の“再演×キムシン”も若干期待はずれだったしなー
年10公演の弊害なんでしょうかねー

質の良いオリジナルを求めるのはもう無理なんだろうか。

ゆうひさんとすみ花ちゃんに
往年のハリウッドの雰囲気が似合うのは知っているけど・・・
始まったら自分ツボ探しで楽しめるのもわかっているけどさー

宝塚版のオリジナルは知らないけど、
ドラマとしては宝塚向けだと思うし、
スペイン内戦てことで宙組メンバーは以前にも経験済みだし
イケメン義勇軍の迫力ナンバーとかあれば楽しめるだろうな。多分。
パブロは蘭とむかな。

取りあえず1コインDVDで復習(予習?)だ。
[PR]
by glikoma | 2010-06-10 22:23 | 宙組

それははまりすぎ。

みっちゃんヤスかーーーー

蘭とむコンサートが決まったので、みっちゃんヤスは想定していたけど…

みっちゃん、めちゃくちゃ上手くヤスをやりそうで…微妙だ。
みつるがどんなに真剣に上手くヤスを演じていても
そこは“宝塚のヤス”だった。私的にはそこが良かった。
だって、見たいのはつか劇団じゃなくて“宝塚”だから。
が、しかしその気持ちと同じくらい“みっちゃんヤス”が
楽しみでもあるんだけどー(複雑ー)
みっちゃんのヤスはヅカを越えたヤスになるのか?

・・・ってか、“普通”にカツコイイみっちゃんが見たいんですけどぉぉーー


そして、ともちん専務かぁー
花組王子の専務は渋くて良かったけどさーー
専務かぁーーーともちんの橘見たかったなぁーーーー
みーちゃんの橘もそりゃぁー見たいけどさーーーーー
こちらも複雑だわぁ・・・

蘭とむさまコンとの振り分けはなかなかイイ感じだな。
何気に娘さんたちが耳福な予感。
どちらも楽しみではあるんですけど・・・ね。

とにかく、ゆうひさんの銀ちゃんにまた会えるのが嬉しいっす。
[PR]
by glikoma | 2010-06-05 18:44 | 宙組

コンサート??

公式より
----------------------------------------------------------------------------------
宙組
■主演…(宙組)蘭寿 とむ
◆宝塚バウホール:2010年9月2日(木)〜9月10日(金)
◆東京特別(人見記念講堂):2010年9月15日(水)〜9月17日(金)

蘭寿とむコンサート
『“R”ising!!』
構成・演出/藤井大介

「上がる、上昇する、高まる」を表わす“Rising”に蘭寿とむの“R”を込めて、
ホットでダイナミック、繊細でクールなダンスが魅力の蘭寿の、過去、現在、
そしてこれまで見せたことのない魅力を詰め込んだ、
ライブ感溢れる、熱いコンサート。
----------------------------------------------------------------------------------

・・・この時期のコンサートって・・・喜んでいいの?いいの??
しかしどーして芝居じゃなくコンサート?
激しく見たいけど・・・

喜んでいいの!?


星のともみんバウは想定内でしたね。
美弥るりちゃん&しーらんはまたもやバウチームか。
ロミジュリで二人を見たかったけど、こちらの方が確実出番多いだろうな。


はぁー・・・、蘭とむさまコンサートの真意が知りたい。
[PR]
by glikoma | 2010-05-28 22:29 | 宙組

大きな声じゃ言えないんだけど。

芝居よりショーのが楽しかった・・・
宙組大劇場初日。ショー『ファンキー・サンシャイン』

えっ!?

や、自分でもビックリ。
というか、ショーが好きなんだなー私。

始まった時は、余りに昭和でダジャレで赤面だったんだけど・・・
ゆうひさんに“ソーラーパワー”とかねーもー…叫ばせて、何プレイじゃ!
って感じで嫌な予感全開なオープニングだったのに、
途中からどんどんおもしろくなってきて、ワクワクして
最後までずーっと笑顔で見られた。
最初何じゃ?と思った“ソーラーパワー”の歌詞もフィナーレで
ゆうひさんが歌うときには何か深い歌詞に思えたりしちゃったりして・・・

飢えてる?私ショーに飢えてる?
それとも石田先生が凄いの?

ま、宙組さんが輝いていて楽しいからいっかー

というわけで、珍しくショーから感想を。

今回、芝居もショーも下級生の発見(私が知らないだけ)が多かったんで
組子ちゃんが沢山活躍してるってことなのかな?

オープニングとか全体のキラキラ感は“宙組だぁー”って感じ。
しかも芝居に引き続き、ともちんとまさこがメチャメチャ男前で嬉しぃー

“太陽族”って・・・この言葉だけで何だかすでにもう赤面なのに
蘭とむ様が真っ向赤面勝負で・・・か、かっカッコイイ!!
仕草の一つ一つが、嬉し恥ずかしステキで目が離せない。
真っ赤なスーツも似合い過ぎ。でも、痩せたなー(心配…)
草食系男子ってことらしいですが、蘭とむさまは昭和の草食系で
ゆうひさんは平成の草食系って感じ。
どちらも変ちゃー変なのに可愛くてカッコイイ(笑)

雨合羽で登場のゆうひさん、最初客席は誰だかわからずで
拍手のタイミングがずれた(笑)可愛いです、黒縁眼鏡のゆうひさん。
あの変な色の衣装も素敵に見えるスタイルが素晴らしい。
お天気お姉さんのすみ花ちゃん、せっかく可愛いんだから音声付きで
お天気予報して欲しかったなー
テレビカメラを持ってるみっちゃんが何をしたいのかは良くわからないけど
おもしろいからいいか(笑)
そう言えば、みっちゃん歌の聞かせ所はあるけど見せ所が無いような…

“サン・ビーム”の蘭とむさまはちょっぴり“おされ”
ここで、せーこちゃんとデユエットのれーれ、お歌がんばれー
上がってくるなら無茶苦茶頑張れぇぇーー

プラズマダンサーいいぃぃーーー!!!
ダンサーみんなが目一杯頑張ってる姿がステキ。
最初のマントをはぎ取る所も決まってていいわー

キタ!ゆうひさまソルジャー!
でも、エロエロなともちんに釘付け。歌上手くなったなー
てか、今回ホントともちんがいいよ。芝居もショーも目を奪われる。

ロケットのシンガー、七瀬りりこちゃん凄い!!
もしかして、カサブランカのエトワール?素晴らしい声。
拍手したいけどタイミングが難しい。

黒燕尾は随分変わっていておもしろかった。袖まくりもいいね。
各チームごとの決めポーズみたいなのが良いわー
どこを見て良いか目が泳いでしまった。
デユエタンは何だか色々ドキドキ。
蘭とむさま、本当に痩せちゃって大丈夫なんだろうか。
みっちゃんは初日だいたい丸い?後半に見るとイイ感じだもんな。

エトワールはやはりアリスちゃん。勿体ないなー。。ホント。。

あっ、若手・・えっと・・・活躍してましたよ。
かちゃとか、りくくんとか、ちーくんとかとか・・・
みーちゃん、だいちゃんは割くった感じかなー。
私が見つけられなかっただけ?
てゆーか、蘭とむさまとともちんに釘付けで・・それどこじ・・・

まー特に好みのショーってわけでは無いし、大好きっ!て感じでもないけど、
楽しい! やっぱりショーはいいよねー。うん。
いきなり暑いのでバテないように頑張ってくださいねー


芝居の方はちゃんと見た(ハズ)ので若手感想はそっちで。

取りあえず・・・愛月ひかるくん!目を引いた!
[PR]
by glikoma | 2010-05-21 23:59 | 宙組

アリス〜〜(泣)

予感はあったのに・・・
「Je Chante」は見に行けず・・・

もったいないな。
こんな娘役さんがトップになれないなんて・・・

タニちゃんと演じた「雨唄」のキャシー大好きでした。
[PR]
by glikoma | 2010-04-06 18:01 | 宙組

備忘録(1)

しばらく暇だったので・・・ゴロゴロしていたら・・・
こんなにさぼっていたとは。
何故だか暇になるとPCの前に座りたくなくなる私。

何から書いたらよいやら(笑)

まず、スカステで見た宙組千秋楽。
萬ケイさんの最後のご挨拶、素敵でした。
ケイさんがこんなにも愛した宝塚がいつまでも続くといいなー

実は、ダンディで現役男役の中でも屈指の色気があったケイさんの
最後の役が“サム”と知った時は少々残念だった。
でも、実際舞台を見ると、ケイさんのサムはとーーっても素敵で、
ケイさん自身、最後がこの役で良かったと言っていたように
私も最後にケイさんのサムを見ることができて幸せだった。
ケイさん、色気と深みと渋みと茶目っ気のある沢山の
素敵な男役をありがとうございました!

『カサブランカ』は結局1回しか見られなかったけど
時間が許せばもっと見たかった。
とても迫力のある盆まわりや映像の使い方が格好良かったし
宙組さんのコーラスが素晴らしかったので、ぜひいつか再演して欲しい。
[PR]
by glikoma | 2010-02-15 23:59 | 宙組

つらいなー

夏夕介さん・・・
愛花ちさきちゃんのお父さんだったんですね。。
知りませんでした。

公演中のちさきちゃん・・かわいそうに・・・
どうかどうか体調を崩さないように。

20代の私には、親が死ぬなんて想像も出来なかった。
年を重ねてもなかなか立ち直れない。
こんな時も舞台に立つ舞台人の方々を尊敬してやまない。
私は・・放り出したっていいと思うんだけど・・・
(いや・・それは真剣に頑張っている彼女達に失礼だな・・)
やり通したって気持ちが後々支えになるのかもしれない。

夏夕介さんのご冥福をお祈りします。



※ちさきちゃんは舞台に立っているそうだ。頑張れ!!
[PR]
by glikoma | 2010-01-28 05:21 | 宙組

カサブランカポスター

『カサブランカ』のポスター&記者会見が出ましたねー。

記者会見の内容はまだ読んでいないんですが

ポスター、ゆうひさん飛びまくり。顔が。

野波さんのポスター、好きなんですが
ファンタジー系というか怪しい系の物の方が合うよな…
今回のポスターも綺麗なんだけど、やはり顔が飛びすぎ。
後ろのすみ花ちゃん&蘭とむ氏はまぁ、ちっこいしイイ感じでしょうか。

で、やはりチラシの裏面であろうこっちの写真の方が格好いい。

こっちでポスターを!

舞台のゆうひさんが格好いいのは百も承知なので
全く心配しておりませんがね。

More
[PR]
by glikoma | 2009-09-02 23:59 | 宙組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧