カテゴリ:スカイ・ステージ( 12 )

し、知らなかった。

今日こそ、○COMにどーなってんのよーとクレームを入れようと
(私は仕事中なんで)家人にテレビ前にスタンバってもらって
○COMのサポートセンターに電話した。

電話番号を見るために久々に手に取った番組表を見ながら
待っていたら係の人がやっと出てきたので
これこれこーでスカイステージが映らないんですけどぉーって
訴えつつ、何気に番組表のスミに目をやると・・・

“2/1よりチャンネル番号変わります”

・・・えっ?・・・

や、だ、だってスカステしか見ないから番組表なんて見ないし・・・
そのスカステすら見てなかったから、ば、番号が変わるなんて
し、知らなかったんだもんもんもん・・・

ご、ごめんなさぁーーーーい

はい。速やかにお礼を言って電話を切りました。

○COMの人、こんな対応ばっかりしてるんだろうなー
すみません。
で、でも一応、カード入れ直したり電源やコードチェックして
色んなことやってみたんですよぉぉぉーーー

あーー恥ずかしかった。
でも良かった。これで明日の初日前に稽古風景は見られるかな。

そして、本日は月組バウチームの初日。
こちらは何とか行けそうです〜
(とか言いつつ毎日名古屋に行く算段しているんだけど…ウムム)
[PR]
by glikoma | 2010-02-04 16:44 | スカイ・ステージ

ちょっと!

やっと家に帰って、
星千秋楽&きりやんお披露目を見ようと
スカステをつけたら・・・
・・・映らない。

“このチャンネルは存在しません”

ちょっと○comどういうこと!?

というわけで、どちらもまだ見てません(涙)
[PR]
by glikoma | 2010-02-03 22:56 | スカイ・ステージ

花冠のプリティーゴリラ。

スカステニュースで花楽の様子を見ました。

マメちゃんらしい挨拶、本当におもしろくて泣けた。

ホント、ええ子やなーーーー

ひまわりの花冠のマメちゃんは、とっても清々しい表情で可愛くて輝いていた。

決して器用な人じゃないだろうと思うけど、愛とエネルギーに溢れた人。
宝塚におさまるスケールじゃなかったんだと思いたい。
退団後は何をするのかわからないけど
じゅりぴょんの様に宝塚に係わってくれたら嬉しいなー。関西のお子やし。

『ベルばら外伝』最初で最後の観劇での私の目に映った男役日向燦の
キラキラの光をまといながら真っ白に輝いていた姿、忘れません!
残りの東京公演も元気に輝き続けてくださいねー

そして、月組の稽古風景も見ました。
あさこさん&きりやんはもちろんだけど、芝居のあひちゃんがカッコ良さげーー!
芝居も良さそうだけど、ショーかなり格好良さそう!!
かなり盛り上がりそうな感じでワクワクしてきたなー。
しんみりしたラストもいいけど、あさこさんのラストは弾けて欲しい!
『エルビエント』を歌っていたけど、あれはショー中で?
さよならショーでは無いよね・・?

いずれにせよ、いよいよって感じがしてきたかも。



ところで、超過疎ブログのうえ不定期投稿でますます過疎化している
今日この頃ですが、自分でコメント書くにも規制がかかって書き込めなかったり
したりしております…万が一書き込めなかったという方がいらしたら
スミマセン。あんまり規制ワードかけてないんですけどねー?何でだろ。
[PR]
by glikoma | 2009-10-06 23:59 | スカイ・ステージ

まとめて。

ここ2週間程、あまり家に帰れなかったので見逃していた、雪楽やら花バウ楽の様子やら月組ナウオン、プロダクションノートやらを一気見した。そして、JURIぴょんの「JURIのやっぱりGOGO5!?」も!

雪楽、となみちゃん可愛かったなー。これからの活躍も楽しみにしてるよー。
ムラ楽もだったけど谷みずせちゃんの男役らしい声の挨拶、良かったなー。宙ムラ楽でのタニちゃんや七帆くんもそうだったけど、最後まで男役であろうとするその姿に心から感動。

月のプロダクションノート、おもしろい!みんなが一生懸命作り上げてる姿が格好いい!普段、舞台だけを見て何だかんだ言ってるけど、こうやってみんなが一所懸命試行錯誤して頑張っている姿を見ると舞台を見るのがより一層楽しくなるし、本当にみんなが凄いなーと思えて、好き勝手言うのが申し訳なる…。きりやんの稽古姿がいつもよりノーブルな雰囲気で素敵なのと、黒天使の娘役ちゃんの戦闘モードな雰囲気が格好良くてツボ。ラストの笑顔のあさこさん集も可愛かったなー。しかしきりやんは、いつも学校の先生みたいにみんなを指導していて素敵だ。指導者に向いているのかも。

そしてそして大爆笑の「JURIのやっぱりGOGO5!?」。ゲストはゆみこさん、せしる、キング。そしてシークレットゲストの変な父子が二人(笑)。
ゆみこさんはいつものように、ほんわかとして、でもキリリと素敵。そんなゆみこさんと比べると、今時っ子だなーと、おばちゃん目線になるせしるとキング。おもしろいけど(笑)せしるが同郷なのは知らなかったなー。で、オラオラなのには笑った。壮くんといい、オラオラ気質を生む風土でもあるのか○西市??キングは相変わらずそのガタイと売って変わって乙女なのが可愛い。こちらは私の相方と同郷で何だか愛着の湧く二人だ。
二人の罰ゲームの一発芸は二番煎じではあるけど、おもしろかった。で、罰じゃないのにやった、ゆみこさんの芸も爆笑。普段意識して見ていないのに思わず“わかるぅー”ってなった。それぐらい似てるんだろうなー(笑)
シークレットゲストの二人は・・・何も言いますまい(笑)早花まこちゃん、前もこんなんやってたよなー。さゆちゃんはお笑いのセンスがあるな。タカラジェンヌっておもしろい(笑)

さあや画伯が歌劇で書いていた、オグリチームが全国チームを送り出すのにやった余興を、ぜひぜひ生で見てみたい!お腹か抱えて笑い転げる自信あり!
[PR]
by glikoma | 2009-06-06 22:22 | スカイ・ステージ

反応してみよう。

公式の“スター関連”のところにアラートが入っているとドキッとする(笑)

公式より
---------------------------------------------------------------------------------
第8期スカイ・フェアリーズ、新スカイレポーターズメンバー決定について

■第8期スカイ・フェアリーズについて
(花組) 真瀬はるか・桜咲彩花
(月組) 煌月爽矢・花陽みら
(雪組) 凛城きら・舞羽美海
(星組) 真風涼帆・夢妃杏瑠
(宙組) 星吹彩翔・瀬音リサ

■新スカイ・レポーターズについて
(花組) 紫峰七海・花野じゅりあ
(月組) 研ルイス・憧花ゆりの
(雪組) 真波そら・早花まこ
(星組) 彩海早矢・音花ゆり
(宙組) 天羽珠紀・大海亜呼
---------------------------------------------------------------------------------



今までは誰がなっても、下級生の顔が全然わからないのでスルーしていたけど、ようやく私にも誰だかわかる時代がやってきた(笑)とゆうか、既に活躍している人が多いんだな。凄いなー

真風くんと美海ちゃんは誰にでもわかるかな?
花の真瀬はるかくんは、歌うまさんと評判なので楽しみな人。彩花ちゃんは何とあの「さくら」の時に初舞台性だったんだなー(遠い目)

月の煌月爽矢くんは今度の新公、ルドルフですよね。本公演は黒天使!花陽みらちゃんは、ギャッツビーでよっしーと歌っていた人。エリザ新公では美容師なので歌うまさんなんだろな。

雪の二人は既に大活躍。凛城きらくんと美海ちゃん。私は密かに同期の“まなはる”こと真那春人くん推しなんだけどなー(笑)残念。雪のこの期は彩凪翔くんもお気に入り!美海ちゃんに至ってはもうヒロイン経験済みだもんなー

星の真風くんは、もう言わずもがな…ですね。夢妃杏瑠ちゃんも「さくら」お披露目チーム。

やはり「さくら」組の宙の二人、星吹彩翔くんは、とってもチャーミングで結構舞台でも目に止まるお顔。瀬音リサちゃんはウメちゃんのミュージック・サロンに出ていたので、やはり歌うまさんかな。

こうしてみると「さくら/シークレット・ハンター」でのお披露目組が多い。あの時、(何故か)大泣きしながら見ていた初舞台性のみんなの活躍が嬉しい。
注目度が高い分、その後の苦難も多い気がするスカイ・フェアリーズ達。いつかスカフェ出身のトップスターが誕生する日を夢見て頑張って欲しいな〜(彩輝さんと檀さんは例外)。そんな未来も遠くないはず…あっ、第一号は娘役の愛原実花ちゃんか?

スカイ・レポーターズは各組の芸達者達って感じで納得の顔ぶれ。
はややとかそらちゃんとか微妙に少しだけ寂しい気持ちにもなるんだけど…宝塚は決して真ん中の人だけで成り立つんじゃない、スカレポ達のような縁の下の“大”力持ち達によって支えられてるって実感しているから…うん大丈夫。
月のすーちゃんと星のころちゃんが激しく楽しみ。この二人大好きー
[PR]
by glikoma | 2009-05-27 23:59 | スカイ・ステージ

忘れないうちに。

書きたい事は沢山あるのに時間が無くてーー

カラマーゾフの水さんミーチェが最後にグルーシェニカに
手をまわす所とかぁぁーーー(観た方にはわかるかと・・・)
あぁ大声で語りたい(語る相手無し・・・)

と、それは置いておいて。

年末から年始めに観たスカステでこれだけは!って事を。


・宙組千秋楽映像

泣いた!たっちん!!泣いたよーーー。
お疲れ様。素敵な歌声をありがとう。あなんたの歌声が大好きだった。
しっかり者のたっちんがしっかりした挨拶を声を震わせながらする姿に涙。
必ずまた会える日を楽しみにしています!


・JURIさんのお正月番組(タイトル忘れちゃった・・・)

実家に帰ったりでスカステも全く見ていないんだけど、
これだけは録画して見ました。
・・・しみこちゃん(涙)。これを録った時はまだ発表前だったんでしょうね。
色々なシーンでつい、しみこちゃんの内心を探るように見てしまう自分がいて・・・
次の大劇場では、晴れやかな顔のしみこちゃんに会えるといいなー
ということは別にして、相変わらずJURIさんの番組はおもしろかった。
意外な紅ゆずるくんとの接点などおもしろいお話が盛りだくさん。
ゆずるん・・・やはり大物かも・・・(笑)

しっかし、キムちゃん“おせおせ”な内容だったなー。
『忘れ雪』どんな感じなんでしょう。
きたさんの役柄が非常に気になるぞ・・・
[PR]
by glikoma | 2009-01-03 09:19 | スカイ・ステージ

泣き笑い。

昨日のオサさんのコンサートもずっと“泣き笑い”だったけど
最近のスカイ・ステージでも何度か“泣き笑い”した。

といっても、ここの所(夏休み以来)各地への遠征と仕事で、とにかく忙しくて
スカイ・ステージを見る時間がまったく無かったので、少し前の話。

ひとつは割と最近のスカステニュース「wakuwakuカフェタイム」の
雪組85期の4人(ひろみちゃん、らぎちゃん、しなちゃん、ひめちゃん)のトーク。

ショーのしなちゃんのびっくりキリンや芝居でらぎちゃんが「農場」という台詞の
発音が難しいので、そでなどでいつも“農場、農場”と呟いているおもしろい話から
ショーのしなちゃんとらぎちゃんが銀橋を渡るシーンで拍手が起きて
それを見ていたひろみちゃんが“うるっときちゃった”という話を
ひろみちゃんの物まねをしながら話すらぎちゃんを見て私も笑いながら
うるっときちゃった(笑)
実は私もショーを見るたびにあのシーンは“うるっ”ときちゃいます。
次回は最後なので、私もがんばって拍手したいなー


もうひとつは、スカピン東京新人公演での紅ゆずる、ゆずるんの挨拶。
もう、大笑い!でも何故か同時にボロボロ泣いてしまった。
とにかく大パニックである意味宝塚の時より凄い状態になっていた(笑)
滑り出しはまだよかったけど、いきなり客席のとうこさんに向かって
“とうこさーん、ありがとうございます”とか叫びだしたあたりから怪しいことに・・
後は、“本当に”を何度も何度も繰り返しつつ言葉に詰まって、何が言いたいのか
わからなくなって、まったく言葉が出なくてもどかしくて“あうううっっ”って
なってる様子がとにかく可笑しいやら、可愛いやら、いじらしいやらで(笑)
ゆずるんのMAXてんぱりながらも、一生懸命な気持ちが伝わってきて
大笑いしながら涙を流して見た。
本当におもしろい子だなーゆずるん。あの天然ぶりは大物の予感あり。
あの、美貌と普段のこてこての関西弁とのギャップもステキ。

後、そのゆずるんを見守る後ろのしゅんちゃん達の暖かい雰囲気も良かった。
[PR]
by glikoma | 2008-09-15 17:42 | スカイ・ステージ

雪組稽古風景などなど

月曜日のスカステニュースは盛りだくさんでした。

星の千秋楽に始まり、雪の稽古場風景、月の博多座初日などなど。

まずは、何と言っても雪の稽古場風景!
やはり、具体的な映像を見ると気分が断然盛り上がってくるなー
ショーはせしるちゃんのダルマがありそうな雰囲気。
ゆみこさんもはまこもがっつり歌ってそうです(笑)
しかしショー30分なんですね・・・残念。

そして芝居では、
ゆみこさんのかなり可愛いシーン(私的に)がある模様。
上手く言葉では伝えられないけど・・・
ちょっとぶっきらぼうに照れたようなゆみこさん、ステキすぎ!
相手役は天勢さんかな?
アルガンとはまた違う、格好いいゆみこさんに出会えそう。
ショーとは逆に2時間もあるので見応えがありそうだなー
水さんもキムもくるっとしたパーマっ毛が可愛い。
ハリーのフィナーレも楽しみ。


・星組千秋楽映像

あまりアドリブのシーンは流れなかったけど、
ショーブランちえちゃんのやけくその様な“3!”がステキすぎ(笑)
とうこさんや組長の挨拶からは、大作をやりきった充実感のようなものが
感じられた。これをやりきった星組は本当に凄いと思う。拍手!


・月組博多座初日映像

初日でこの出来なら、私が見に行く中日辺りは非常に楽しみだぞ。
きりやんはやはりどことなくジョン卿に見えないでもないけど、
さすがのビル。しずくちゃんだって健闘健闘。
マリア叔母京さんとマギーは評判が良いのが短い映像からも伝わってくる。
そして、そのか!何てステキなおじ様!やーーこれは楽しみだ。
みりおちゃんジャッキーはかなり進化してるなー。残念ながら今回の観劇
ジャッキーは、まさおバージョン。それももちろん楽しみだけど。
前回は初めてでゆっくり味わえなかった博多座。今回も時間は無いけど
おみやげやお弁当は前回よりじっくり吟味する予定!

後、タニちゃんと横尾忠則のトークショーの模様が流れていたけど
横尾忠則の老けっぷり(見た目は変わらない)にびっくり。。
かなり耳が遠くなられたようで・・軽くショックだったんですが
調べたらもう70代になられていたんですねー。それなら逆に見た目は
かなりお若い。うちの父と大して変わらないとは驚き。顔は似てるかも(笑)

そういえば、この間『崖の上のポニョ』を見た人から
“ポニョに似てる!”と言われた・・・喜ぶべきか悲しむべきか。。。。
あんな魚顔ですかね・・それとも、下ぶくれと丸いお腹・・がですか?
[PR]
by glikoma | 2008-08-06 13:42 | スカイ・ステージ

スカイ・ステージニュースいろいろ

オサさん主演『マルグリット』の記者会見がスカイ・ステージで
放送されるようですねー
密かに期待していたけど、良かった〜
歌を出来るだけ長く放送してください!

博多座『ME AND MY GIRL』の制作発表も無事見られた。
(見逃したーと騒いでいた時はまだ未放映だった・・)
しずくちゃんはもちろん、きりやんも緊張気味の表情でしたねー
本当にこの公演が楽しみなんですが、1回しか見られないので
今からめちゃくちゃドキドキしている。

星組時代のしずくちゃんといえば、最後の星組作品となった
『エル・アルコン』のギルダの少女時代とショー『レビュー・オルキス蘭の華』
での“予感の女”という、ただ舞台を右から左へ歩いて突っ切るだけという
非常に鮮烈な役所で印象深い。そのただ歩くだけの役なのに本当に綺麗で印象深く
私は毎回オペラを覗いて“綺麗だな〜”と思っていた。
そして、月組に組替えとなり、いきなり新人公演でサリーという大役で
なかなか大変だったと思うけど、まだまだこれから。
きりやんとの共演は凄く勉強になると思うので、彼女の成長が楽しみ。


そして、星の公演イベント「ブレイクニー家の親族会」と
「恋人たちの井戸端会議」の映像を見ました。
もーとうこさん、おもしろすぎ。とうこさんとあすかちゃんが、なりきりコメントを
してるっていうのに、まったく素の関西弁で喋るしみこちゃんが可愛い(笑)
「恋人たちの・・」の、あの洗濯大女衣装で登場のしいちゃん&すずみんも
相変わらずおもしろい。星組上級生のおもしろさは宝塚随一だな〜(笑)
どちらも結局生で見ることができなかったので、ぜひDVDに全編収録して欲しい!
[PR]
by glikoma | 2008-07-17 23:59 | スカイ・ステージ

スカイ・ステージ・トーク「藤山直美×北翔海莉」

やーーとにかく時間がなくて、ずっとぼのぼのみたいなてんてんの汗が
頭から噴き出ている状態なんですが・・

備忘録ゆえ、これは一応書き留めておきたい。

スカイ・ステージ・トーク「藤山直美×北翔海莉」

おもしろかった〜。

とゆーか、みっちゃんに対して常々(私が)もやもやしていたことを
藤山直美さんが“スパッ”と解決してくれた感じ!
このトークは今後のみっちゃんの宝塚人生に多大な影響を与えたと言っても
過言じゃない・・・と思う・・ぞ。

藤山直美さん、舞台を観る方ならご存じかと思うが
藤山寛美の娘という枕詞が今ではまったく必要無い大女優さんだ。
最近では“史上最年長の朝ドラヒロイン”てのもあった。
ここ関西では知名度もかなーり高いお方です。
(難波の商店街で生直美さんを拝見したが、そりゃー凄い貫禄とオーラでした)

みっちゃん、対談者セレクト渋いねー(笑)
で、そこがみっちゃんの良いところであり、ウィークポイントなのだ。

みっちゃんの悩み。

お芝居や歌が上手くて、芝居の感情のままに歌ったり
高まった感情を芝居にぶつけたいみっちゃんは、しばしば演出家さんと
衝突してしまうのだそうだ。
演出家さん曰く“それはやり過ぎ。宝塚的ではない”
舞台人みっちゃんにとっては大きなじれんまだ。

その悩みに直美さんは、
歌舞伎の様に型のある世界、すなわち伝統や歴史のある世界で舞台に立つ以上、
その型を守ることは基本。しかもその舞台に立つために努力し、
それでも立つことが出来なかった多くの人のうえに自分がいることを
自覚しなけらばいけない。選ばれ、導かれ今ここにいることの大切さ。
そして、みっちゃんが思うとおりに演じ歌うには“卒業すること”
その選択、自由は宝塚を卒業して初めて得ることができるということ。

見てから時間がたってしまったので、言葉はかなり違うと思うが、
このような答えだったと思う。

一見当たり前のような話で“みっちゃん何を今更”という感じがするかもしれないが
もともと宝塚の事をまったく知らずに入り、そしてどっぷりと内側からその世界に
浸かっていたみっちゃんにとっては目からウロコの言葉だったんじゃないだろうか。

私もみっちゃんに感じていたもやもやは“それか”という感じだった。
みっちゃん自身、上手いのに“宝塚”しきれずにいたのだ。
一生懸命“宝塚”たろうとしてきたのだろうけど、
どこか表層的になってしまっていたのかもしれない。
ぶつかりあう宝塚芝居と松竹芝居か。なるほどなー(笑)

とはいえ、宝塚も長い年月をかけて徐々に変化している。
その中でみっちゃんのような人が出てきたことやその葛藤は、いずれ宝塚を
大きく変えて行くのかもしれない。
(方向は多少違うけれどきりやんにも同じものを感じる)
みっちゃん自身が直美さんの言葉をどのように受け取ったかはわからないけど、
頭の良いみっちゃんのことだから自分の行くべき道を見いだしたんじゃないだろうか。
みっちゃんの実力に宝塚の男役という型がはまるか、新しい男役像を生み出すのか。
このトーク後のみっちゃんの変化&進化が凄く楽しみだ。

同じ風土で生まれ育った“宝塚”“松竹”“吉本”は
決して別物ではないと思うが、それぞれの良さがある。
みっちゃんにはぜひ“宝塚”の道を究めて欲しい。
そして、いつの日か外の舞台で思いっきり役者しているみっちゃんも見てみたい。
直美さんと同じ舞台に立つみっちゃんを見るのはそう遠くない未来かもしれないなー
[PR]
by glikoma | 2008-06-13 06:57 | スカイ・ステージ


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧