カテゴリ:雪組( 96 )

雪組!

引越も佳境でブログ更新もままなりませんが・・・

キムお披露目DC、トドさまバウともに良い公演でした〜

キムの役はカメラマンで渋くて・・コレはもしやゆみこちゃんの為の・・
なーんて妄想も過ぎりましたが、キムは真ん中オーラ全開でキラキラ
輝いていました。本当に格好良かった!

かおりちゃんが美しかった。彼女の主演作を観たいなー・・・
脇にまわるには惜しすぎる。

96期の夢華さん、歌は期待していたよりはイマイチだったけど
何事もなければ嫌いなタイプじゃないのにな・・
ただ、キムの相手役にはでかすぎる。。


バウもトドさまがとにかく麗しい!景子先生の文芸物に外れ無し!
全体に美し過ぎて、ちょっとばかし“萌え”が足りませんけどね(笑)
トドさまの衣裳と着こなしが素敵。髭も素敵。

みみちゃん!美しいぃ〜〜〜歌部分もかなり大役ながら頑張ってました。
硬質な美しい役が本当に似合う。
トップ娘役は彼女でいいのにーーー!って心から思ってしまう。

きたさんは、私的には残念。出番の割にあまり萌の無い役だったな。
ラストの落ち(?)は予測がつくものの、ちょっと鳥肌でした。
次回のロミジュリのティボルトの方がきたさんには合うと思うので
そちらを楽しみにします。

どちらももう一度観たいけど、時間が無し。
[PR]
by glikoma | 2010-10-28 23:19 | 雪組

案の定・・・

のめり込みやすい質なので・・・韓ドラにはまる日々(笑)
今は『カインとアベル』を見ています。

星組を見た時は、ちえちゃんが余りにも格好良くて
“これは、リピートだ!”と思っていたんですが・・・
時間がたつと宝塚(ムラ)は遠い・・・

が、今日の雪組ロミジュリ配役発表は、久々にテンション上がりました!


きたさんティボルト来たぁぁーーーーーーーーー!

まさかまさかの配役。てっきりティボルトはチギちゃんかと。。
楽しみ過ぎるぅぅ〜〜〜
そのチギちゃんはマーキューシオかー。
乳母がコマなのもビックリ。晴華みどりちゃんで見たかったな〜
まっつのベンヴォーリオは想定内だけど、神父も見たかった。
ま、にわにわも歌上手いから安心かな。
せしるの愛もちょっと意外かも。
彩風咲奈くんは死のメイク頑張らないと顔が愛くるし過ぎるかも・・・

しかし改めて見ると、やっぱり役が少ないよなー

今週末はやっとキムのお披露目公演に行く予定。
[PR]
by glikoma | 2010-10-18 23:59 | 雪組

心得ていらっしゃる。GRAPH9月号

表紙からして格好いい!と噂のメモリアルブックはまだ未購入ですが
GRAPH9月号は買ってまいりました〜

“Adieu 水夏希サヨナラ特集”

・・・涙

とうとうこんな本も出てしまいましたね。

基本ムラお見送りの関西チームなので、私の中の男役水夏希は
もう見ることが出来ない人なんですが、こうしてまだまだ格好いい
水さんを見ると、まだまだ見ていたかったなー。
(今、東京でまだ熱い舞台が展開中なのも何だか夢のよう・・)

さて、GRAPHの特集ですが、写真イイですねー
卒業を決めた人は、一種独特の突き抜けた透明感のような物が
溢れでて、男役でも女性でもない美しさをかもすものですが・・
水さん、最初の写真!
思いっきり若返ってますやん!!
まるで少年のように可愛いお顔(笑)
次ページからはいつもの妖艶な男前水夏希なんだけど、
きっと今の水さんは最初の写真のように、全てやりきって、無駄な物は
全てそぎ落としたような、清々しい気持ちでいるんだろうな。
そして新たに“もっともっと彼方”を目指しているんだ。

そして、その後の和装コスプレ。
やーん、誰?この心得た写真を提案したのは!しかも眼鏡まで(笑)

何を隠そう、私が水夏希に本当の意味で開眼したのは、
中日お披露目の『星影の人』だった。
何だ!?この澄み渡る清く青い水のような人は!・・って。
“水夏希”とはよく命名したものだなと思う。
春野寿美礼もまさしく“ハルノスミレのような人”だったけど
水夏希もまた、まさしくその名の通り清く晴れやかな人だ。
水さんの魅力の一つである、妖艶さももちろん好きだけど、私は
あの沖田はんのように、凛として清く潔くそしてどこか儚げな姿もまた
水夏希の魅力の一つだったと思う。
もっと和物も見たかったな。

和装コスプレは、その沖田はんとはまた違って、粋で洒落た雰囲気だけど
やはり何と言っても眼鏡&マフラーの書生風いでたちが素敵。
巻末のはみだしショットがこれまた可愛い〜心得てる!

座談会なんかはこれからゆっくり読みます〜


そういえば、最近のGRAPHのお気に入りは、
“あなたのキメ顔撮って下さい!”のコーナー。これいい〜
小さい何でもないショットに、各々のサービス精神度とか
ショーマンシップ度なんかが何気にかいま見られて、面白い。

で、今回の花組バージョン。みんな同じ絢爛ポーズ。
ん?これって、個性が出なくて面白くなくない??って最初は思いました。
が、何の!!同じポーズだからこそ、如実に実力(身体能力?)の差や
個性が見えて面白い!
娘役でも千晶さん、一花ちゃん、じゅりあ、さあや、きらりちゃんは
そこらの男役より男前でステキ。時にきらりちゃん、表情まで完璧っ!!
路線チームは当たり前に格好いいとして、下級生面白いことになってる。

しかし、まっつの格好良さは何!!
あーまっつで“忍び”物が見たい!って感じの格好良さ。
まっつも若干メイクダウン系なのでぜひとも舞台でこの格好良さを!

というわけで、私の花組キメ顔大賞はきらりちゃんに決定!
(コメントは組長が最高でした。誰かに言われたんだろうなー・笑)
[PR]
by glikoma | 2010-08-21 09:28 | 雪組

ピュアな・・

暑くてずーーっとゴロゴロしてる間に何度か
スカステニュースの雪組千秋楽を見ました。

決まって涙が出るのが、カーテンコールで
水さんが一人一人を紹介するところ。

特に、そらくんに向けて思いっきり溜めた思いを
吐き出すかのように言う
“ピュアなまゆっ!”

ここと、その時のそらくんの表情に“ぶわっ”と涙が出る。
何度見ても。

私のように浅いヅカ歴でも、何度か雪組公演や
スカイステージでの素に近いそらくんを見ていると
そのまじめさや不器用さ天然さがよーくわかる。
だからとことん上に行くことが出来ないじれったさも感じつつ
愛さずにいられない存在としていつも気になる人だった。

それを側で見てきた人ならなおさら・・
水さんの言葉は本当にそらくんそのままなんだろうな。

舞台ではその美しい姿でトキメキを
そして癒しをありがとう。
“ピュアなそらくん”
[PR]
by glikoma | 2010-08-02 23:59 | 雪組

そこには愛があるから。

あれはマリポーサではなく蘭だったのかな?

雪組大劇場千秋楽の映像を見ました。

どちらにせよ、胡蝶蘭でもなく薔薇でもなく・・
あれが水さんらしくとても美しかった。

水さんの雪組への、ファンへのそして何よりも
宝塚へ男役への愛に溢れた千秋楽でしたね。
明るくて、しめっぽくないのに見ていてじんわり泣けてきた。

あなたが愛してくれたから
私も宝塚を愛することができた。

水さんの残した言葉の通り、
後を継ぐこれからのタカラジェンヌ達が
宝塚に一番夢中であって欲しい。
宝塚を愛し続けて欲しい。
そうであれば、私も多くのファンも
宝塚を愛し続けることが出来るに違いないから。

水夏希

本当に格好良かった。
私が思い描く宝塚の男役そのもの。

私には水さんと違って大きな悔いがある。
後10年早く宝塚ファンになっていたら・・・
その輝かしい男役時代の全てを見ることが出来たのに。
それだけが残念。
[PR]
by glikoma | 2010-07-27 23:59 | 雪組

白い蝶

水さんのお花はマリポーサだったんでしょうか?

ネットや新聞の写真しかまだ見ていませんが
綺麗でしたね。水さんもお花も。
退団パレードでの袴姿のトップスターはみんな
清々しくて、凛として本当に美しい。

マリポーサ。
スペイン語で“蝶”

まさに水さんのためのお花です。

水さん、退団者のみなさまお疲れ様!おめでとう!

そして、ありがとう!!
[PR]
by glikoma | 2010-07-26 23:59 | 雪組

後少し。

今日はとうとう雪組前楽でしたね。
私は一足先に、土曜の午後VISA貸切が最後の男役水夏希でした。


しかし・・雪組の発表に色々な思いが溢れてグチグチ書いたら
やっぱりネガティブな思いには闇が寄ってくるもんですね・・・

最後の水さん雪組観劇前だというのに、朝から家関係
(家族ではなく新居の)で最悪の出来事があって
かなり凹みながら劇場へ。。

案の定芝居は、なかなか入り込むことができなかったんだけど
私にとって最後の水夏希男役姿をしっかり目に焼き付けようと
必死でオペラをのぞき込み続けました。
本当に格好良かった。段々大人の男役が減っているなか
これぞ!という男役の中の男役だった水夏希。
本当はとっても心配りの出来るお姉体質なのに舞台じゃ
あんなに格好良かった水さん。
そのトップ時代を追いかける事が出来て幸せでした。

ショーは凄い盛り上がりでしたねー。さすが雪組。
水さんの“お客さんのために”っていう気持ちを最大限に
感じるショーだった。これはAQUA5があったからこそでしょうね。
彼女達が観客と一つになる感動を知って更に客席を意識した
舞台を見せてくれた。雪組のショーは本当に楽しかった。

その集大成の様な今作は、凄い盛り上がりだった。
あんなに歓声の飛ぶ(通常の)大劇場の公演は久しぶりだ。
水さんの最後って事も忘れてノリノリで楽しんで
圭子お姉様の響き渡る美声にうっとり。
ハマコがいない寂しさが随分助けられたなー。。

でも・・あの金髪で水色の衣装で踊る水さんを見たとき
思わず涙が溢れ出した。
あそこの水さんはオペラで見ると汗いっぱいで、
動きもかなり一杯一杯で、とても優雅な感じでは無いのだけど
あの何度も何度も手を挙げて高みへと向かおうとする姿は
きっと、その恵まれた資質とは別にひたむきな努力を続けてきた
であろう素顔の水夏希とだぶってかなり胸にグッときてしまう。
そして、他のトップスターがそうであったように今この時も
まだまだ高みを目指して彼女は飛び続けているんだと思う。

たくさんの可愛い組子達を愛おしそうに見つめる水さん。
色んな思いを込めて水さんを見つめ返す組子たち。
まだもう少し・・後少し・・・
そんな雪組を見ていたい・・そう思えた。

明日は父が退院するので、お見送りには行けないけど
(ま、通常仕事があるんで行けないもんなんですがね・・)
男役水夏希、そして退団者のみんなの
宝塚最後の舞台が最高に晴れやかでありますように!
[PR]
by glikoma | 2010-07-25 21:53 | 雪組

最後の一文。

内容にショック受けすぎて“最後の一文”
読んでなかった。

公式より
------------------------------------------------------------------------------------
雪組 トップ娘役について
この度、雪組のトップ娘役・愛原 実花が雪組東京宝塚劇場公演
ミュージカル『ロジェ』、ショー『ロック・オン!』の
千秋楽(2010年9月12日付)で退団致しますが、愛原の退団後、
定的なトップ娘役は当面の間設けず、
公演ごとに柔軟な配役を行って参ります。

【こっから下↓↓↓↓↓】
------------------------------------------------------------------------------------
以下の公演につきましては、オーディション等を実施し配役を決定しましたので、
併せてお知らせいたします。
------------------------------------------------------------------------------------

へーーーーーーーーー
オーディションなんだーーーーーーーー(・・出来るだけ棒読みで)
[PR]
by glikoma | 2010-07-23 22:18 | 雪組

柔軟って何なの・・・。

ロミジュリの感想を書ききらないうちに
予想通りというか・・何というかガックリな発表が。

柔軟な・・・
というよりは、目先の問題を解決する事に必死に見えるなー

公式より
---------------------------------------------------------------------------------
雪組 トップ娘役について
この度、雪組のトップ娘役・愛原 実花が雪組東京宝塚劇場公演
ミュージカル『ロジェ』、ショー『ロック・オン!』の千秋楽(2010年9月12日付)で
退団致しますが、愛原の退団後、固定的なトップ娘役は当面の間設けず、
公演ごとに柔軟な配役を行って参ります。
---------------------------------------------------------------------------------

トップ娘役を置かないことのマイナスは月組で十分感じたのに・・
劇団的にはそうでも無かったのかなー
結局のところ、月組の現娘一は他組からの落下傘だったし。。

全てはお披露目『ロミジュリ』の配役ありきなんだろうか?
もしくは、歌が上手いという噂の例の96期謎の抜粋娘役さんをトップに・・
という構想があったのか?
しかし、世論は劇団が思うほど甘くないし、新公の出来も差ほど特別な
出来では無かった・・そこで
“柔軟な配役”ちゅー苦し紛れなことになったのだろうか?

こりゃ、まるでどこかの月組『エリザベート』の二の舞だ。完璧に。
劇団もバカ・・酷なことするなー

96期の彼女が実際のところどーであれ、一度見てしまったことや
聞いてしまったことに対する偏見を払拭するのは容易じゃないだろう。
『ロミジュリ』という作品が好きなので歌上手のジュリエットは確かに
見たいけど、正直ねねちゃんでOKな私はみみちゃんで十分OK。
でも、1回はそれぞれ見るかな・・・多分。。

しかし・・冷静に考えて・・いや、どー考えたって、“かなり”の美声でも
無い限り・・北島マヤでも無い限り・・研一の子があの大きな舞台で
(しかも本舞台)お客さんからお金取れる演技が出来るとは思えない。
まだ、見てないんでホント何とも言えないけど・・観客舐めてる?


そして、これは余りにも目先の問題解決のみの人事過ぎる・・・

公式より
---------------------------------------------------------------------------------
組替えについて
この度、下記の通り、組替えが決定致しましたのでお知らせ致します。
【花組】
未涼 亜希・・・2010年10月18日付で雪組へ
---------------------------------------------------------------------------------

どーみてもこの今更すぎる組替えは『ロミジュリ』歌強化の為・・ですよね。
ヴェローナ大公かベンヴォーリオか?
まっつにしてみれば、良作で良い役が出来るチャンスなので
良いのかもしれないけど・・私もそれは嬉しい。
でも・・・なー。


しかし、毎回こんなアクロバティックな事しないといけない程
人材不足なのが(なのか?)問題?
訳のわからない抜粋は裏があると思われても仕方がない。
そうまでする理由(旨味?)があるなら・・致し方ないのでしょう。
が、ファンの気持ちは外の気温とは真逆に凍っていくばかりだ。

明日は舞台の水さん達に会いにいく最後の日。
こんな気持ちを抱えて行かなきゃいけないのは嫌だけど
明日だけは切り替えて精一杯退団者を目に焼き付けてきたい。




はぁぁぁーーーーーーーーーーー


とにかく、ちぎちゃん!
腹筋100回やって頑張るんだ!!お願い!
[PR]
by glikoma | 2010-07-23 18:19 | 雪組

ただただ・・・

がんばれ!がんばれ!がんばれ!

みなこちゃん。

心は裂けて今にも折れそうだろうけど
どうかどうかがんばってください。


つかさんのご冥福を心からお祈りします。
[PR]
by glikoma | 2010-07-12 17:55 | 雪組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧