<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

あなたがあなただから。

謎のインフルエンザ疑いで倒れておりました。
(インフルエンザではなかった)

ので、過去日記。

とにかくまだ時間が無いので詳しく書けませんが、


『マルグリット』の春野寿美礼の美しい姿をずーっと見続けていたい。
『マルグリット』の春野寿美礼の美しい歌声をずーっと聞いていたい。

もっと見たい、聞きたい。

体力と財力が許すなら・・・

残念ながらどちらも許してくれないので、千秋楽の後1回。
(まじで日生に行きたいっっ)

誰がどんな風に言おうと思おうと、私はオサさんのマルグリットが好き。
例え今後オサさんが更に素晴らしいマルグリットを演じても、他の役を演じても
私はこのマルグリットを忘れない。



今日は午前のVISA貸切とファンクラブで取った午後公演を観た。
オサさんってば、相変わらず日替わり演技だった。
午前はしとやかだったマルグリット、午後は若干弾け気味。
ファンクラブのみんなを意識したんだろうか・・
午後のマルグリット、所々男前だったような(笑)

人生初のファンクラブの一員として出待ちもしてまいりました。
目の前のオサさんのあまりの細さ白さ可愛さにビックリ。
失礼ながら本当に衝撃的な美しさでした。
まわりの他の出演者ファンの方からも感嘆の声が漏れていたくらい。

充実してやはりどこか女性らしくなったオサさん、
本当に綺麗だった!
[PR]
by glikoma | 2009-02-28 23:59 | OG

プシューっ。

完全、キャパオーバー。

『AQUA5コンサート』とか・・

宝塚歌劇95周年記念「歌劇」通巻1000号記念スペシャル『百年への道』とか・・

参戦する気すらおきないよー
『AQUA5コンサート』はそもそも東京のみだし・・

今は本日連ちゃん観劇の『マルグリット』や
9日のとうこさん楽に参戦するかどうかでイッパイイッパイ。。

そんなこんなやらで、
先行画像の微妙さに無意識に語り忘れていた『オグリ!』ビジュ。

やーーチラシいいじゃないですか。

壮くんキリッと美しい!

先輩の妹さんが最近大長老壮くんに落ち、花東京遠征まで敢行。
壮くん来てますねー

昨日の人事発表をふまえ、改めて『オグリ!』の布陣を見直してみると
花の今後を占うことが出来そうな気が・・しないでもないでもない(意味不明)

野乃すみちゃん最後の花公演だな・・
宙からの天咲ちゃんとも競演だ・・
みつるは2番手格か・・
キラーまさとはまたでっかくて目に飛び込んで来るんだろうか・・
『太王四神記』で何気に目に止まったアーサー楽しみだ・・

しかし、野乃すみちゃんとキラーまさとって同期なんだー
女の子は成長が早いなぁ・・(遠い目)
[PR]
by glikoma | 2009-02-28 05:34 | 花組

花の行方。

変わらないようで、小さく大きく新陳代謝を常におこなってきたからこそ
100周年を迎えようとしている宝塚。

今また一つの転換期を向かえているのかもしれないなー

新たなトップを迎える宙。

大きく世代交代する星。

強固なツートップのもと若手が華やかな月と雪。


そして・・花は?

------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】<7月・花組『フィフティ・フィフティ』>
2月27日(金)、2009年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、
宝塚バウホール<7月・花組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

花組
■主演・・・(花組)華形 ひかる、真野 すがた
------------------------------------------------------------------------------------------------

花の次代を担う二人?

花組は(トップのまとぶんを始め)どこか人の良さがにじみ出た組だなーと
常々勝手に思っているのですが・・・そのほんわか具合が好きだったりもするんですが
(や、そりゃ競争社会ですから色んな意味で切磋琢磨はあるんでしょうけど・・)
そんな花組に、ゆうひさんは凄く良い刺激だったと思う。
(ただ、若干パワーバランスが崩れ気味ではあったので、
ゆうひさんの移動は想定内の結果ではあった。)
ゆうひさんが抜ける花組。2番手は壮くん?
3番手以降が少しばかり薄く感じる。
みわっちもまっつも好きなんだけどなー
1組ぐらいまったり組があってもいいと思わないでもないけど・・
やはり芸の世界、競ってなんぼなのだ。
(や、地道な職人芸の組という道もあるか?)

そこで、

華形 ひかる&真野 すがた

『銀ちゃん』での好演が記憶に新しい二人。
ここらでもういっちょガツンと駆け上って欲しいと願う二人。
みつるはハートウォーミングな持ち味はぴったりだろうから
後は主演としての格好良さが楽しみ。
めおちゃんもいっちょ弾けて欲しいな。


で、ジョン卿は誰?
[PR]
by glikoma | 2009-02-27 23:00 | 花組

あのソラの向こうへ。

“花組のゆうひさん”に馴染んだところだった。

ホットなゆうくんとクールなゆうひさんの並びが好きだった。

でも、行くべき場所にたどり着いたんだ。

------------------------------------------------------------------------------------------
次期宙組主演男役・娘役について
この度、次期宙組主演男役に大空 祐飛(花組)が、
次期宙組主演娘役に野々 すみ花(花組)が決定しましたのでお知らせ致します。
-------------------------------------------------------------------------------------------

ゆうひさん、おめでとう!

すみ花ちゃん、おめでとう!




“宝塚は一つ”

脳天気にそう思うことにしています。

誰もが夢見るその場所へ、

たとえたどりつくことが出来なくても

がんばってきたその姿が美しい。


ヅカ版は未見ですが、『大江山花伝』は好きな作品。
ゆうひさんにぴったりの役ですねー
博多行けるかなー(猫が老体なもので…)
[PR]
by glikoma | 2009-02-27 22:18 | 宙組

お帰りなさい。

少しずつ遅れた仕事に新たな仕事が加わり、
合間に旅行したり観劇したりしてたもんだから
雪だるまどころか雪崩のように仕事が押し寄せて

『マルグリット』大阪初日の感想が書けません〜

とりあえず・・・
オサさん!
あなたにこの場所でまた会えたことがこんなに嬉しい。

私は歌手春野寿美礼より舞台人春野寿美礼が好きだ!

真っ白な手足をさらけ出して舞台に立つあなたは本当に美しかった。

そして、あなたの揺るぎない真ん中は何一つ変わっていなかった。

女優春野寿美礼お帰りなさい。

あなたにまた出会えたことがこんなに嬉しい。
[PR]
by glikoma | 2009-02-25 23:59 | OG

いよいよ!

星組新公の興奮もさめやらぬ間に、
本日は『マルグリット』大阪公演の初日です!!

なのに今だ仕事が終わらず・・・
なんとか終わらして少し仮眠して舞台に駆けつけるぞ。
何故かオサさんの公演には睡眠不足がついてまわる運命が・・
あーそれより、ライト観劇派の友人の前でダダ泣きするのが怖い(笑)
[PR]
by glikoma | 2009-02-25 03:13 | OG

男役10年。

星組新公見てまいりました〜

人生2度目の新公です。
目の前をとうこさんたち上級生が1列に次々通って行った時はビックリ。
そうだそうだ、上級生は新公を観劇するんだった。

スターらしい風格のとうこさんやしいちゃん、ちえちゃん達、
まだ初々しく少し照れながらのゆずるんやここでもおどけてるあかし
きょとんとした表情で何故か振り返って目が合いそうになった可愛いどいちゃん
可愛い娘役ちゃんたち等々、始まる前から眼福でありました。

そして感想。

今までの感動はやはり脚本にじゃなく、
とうこさん&組子の力業によるということが判明(笑)
新公出演者達ももちろん頑張っていたけど、今の星組の上級生凄すぎる。
まっ、新公という特殊な空間を大いに楽しんではきました。
みんは頑張っていたしねー。初々しいとはまさにこのこと。

ただ、やっぱり気になることも。。

研3での主演という大役を果たした真風くん。
頑張っていたし、研3であれは凄いというか妥当というか・・
その頑張りは伝わってきたし、最後の挨拶には思わず貰い泣きした。

“男役10年”という言葉がある。

普通に女の子に産まれ、女の子として育ってきた子がある日突然
男の中の男にならなけらばならないのだ。
私たち観客が普段当たり前のように見ている、トップスターや上級生が作り出す
自然な“男役”の姿は10年という歳月を要する程、大変な技なのである。

それを研3の子にやれというのが無理な話だ。
もちろん足りてないのが新公で、その成長を愛でるのが宝塚のファン。
それでも私達はやはりお金を払って見に行くわけだし、
7年という月日を頑張って積み重ね男役を作ってきた子達がたくさんいる・・
その子達の成長を見たいと思う。
宝塚という所がスターありきで、それ故の早期抜擢というのはわからないでもない。
お金を払うからこそ、頑張りではなくスターを見たいという人もいるかもしれない。
一杯足りてなくても天性の輝きを放つスターという人もいるだろう。
でもそんな人、万に1人・・2匹目のドジョウはそうたやすくいないのだ。

もちろん、真風くんの容姿は破格だと思う。
物凄く頑張っていたし、物凄く期待も出来る。
でもあまりにも中身が足りなさすぎて見ていて辛かった。
今回の抜擢が良かったと思えるのは何年後だろう。
真風くんが技を積み重ね真の主演者となった時、
この日を懐かしく思い出せたらいいなと思う。

ルルのまりもちゃんはさすがの演技。歌も私は差ほど気にならなかったかな。
神々しさはあすかルルが圧勝ではあるけれど、まりもちゃんも美しかった。
泣いたのは、まりもちゃんルルとジョイの別れのシーン、
ピアノを弾くジョイの肩を後ろから抱くときの切ない表情に思わず涙がこぼれた。
このシーンはあすかちゃんバージョンでもとても好きなシーン。
まりもちゃんルルは親しみやすさがあるせいか余計切なかった。
そしてレニーとのシーンに違和感が少なかった。

それは、レニーの美弥るりちゃんが可愛いダメ弟にぴったりだったからかも。
ちえちゃんレニーは少々育ち過ぎた弟といった感じなのでどーしても
ルルとの関係に違和感がある。
(それも最近は随分薄れたというかそれはそれで有りな感じだけど)
美弥るりちゃんは、“男役”たらんとするその姿勢が好きだ。
声の出し方、表情、動き全てに工夫が見られる。
私的には全くOKなのだけど、後少し背が高かったら・・と思わずにおられないなぁ。
去り際の後ろ姿がまだ女の子なのはこれからかな。(華奢だもんなー)
オペラで思わず見てしまう、そんなレニーだった。

ねねちゃんはさすがにしっかりしていたけど、圭子お姉様の歌の凄さも実感(笑)
アルバートの天寿くんは歌も演技も上手い。ちょっと鼻につくくらい(笑)
お化粧さえ何とかしたら小柄ながらもとうこさんの後を追う可能性だってありそう。
しいちゃんのムッシュを完璧にコピーしていた十碧れいやくんは研2としては
かなり凄いオーラを放っていた。というか挨拶の時あまりにも端にいて、
研2と知りびっくりした。化粧が・・と思ったけど、そんなのはまだまだこれから。楽しみ。
ルル母の優香りこちゃん上手い!短い台詞にルルへの愛情も見え隠れする感じがいい。
バディの大輝真琴くん、「アンナ・カレーニナ」でも思ったけど上手い。
しーらんはさすがに上手いのだけど、今回ともみんのゲイブがはまりすぎなので
印象に残りにくかったかもしれない。
モナコちゃんはやはり役不足なのとねねちゃんの衣装が合っていなかったなー
(今回本役と体格が逆な人が多かったような・・衣装さん大変だ)

後、目についたのがジョイの少年時代とマーティンの二役をやっていた夏樹れいくん。
声も歌もいいし、ぽってりした唇にぱっちりした目、小顔でどこかまとぶんを思い出す。
少年ジョイと差を出すためだろうけど、マーティン役でしていた眼鏡姿がなかなか可愛い。
こういった可愛い子ちゃん系の男役さんは可愛さを若干封印するぐらいがいいかも・・
と個人的には思っております(笑)

本当にみんながんばってましたねー。
本役さん達の凄さを改めて感じながらも、彼らも通って来た道なのだと思うと
その頑張りと、この瞬間に立ち会えたことに感動するな。
挨拶で、一生懸命こらえていたけど泣いてしまった真風くんや
ねねちゃんが挨拶している間中、眉間にしわをよせて泣くのを我慢してる様に見えた
美弥るりちゃんが、真風くんの挨拶になると心配そうな優しい顔になっていたこと・・
みんなの顔を見ていたら、恥ずかしながら私もめちゃくちゃ泣けてきました。
そして、真風くんのしっかりした挨拶にゆずるんのハチャメチャな挨拶を思い出して
また胸が熱く・・・(笑)

うん、新公っておもしろい。

とうこさん達も感動しただろうなー感想が聞きたい!
東京ナウオンが楽しみだー
[PR]
by glikoma | 2009-02-24 23:59 | 星組

生協で。

生協のチケットが買えたので、
星組平日お弁当付き観劇をしてまいりました〜
平日だというのに沢山のお客さんでビックリ。
トイレ並ぶ並ぶ(笑)

今回初の2階席だったのですが、
今回は、芝居もショーも1階でみるのと、
そう大きく印象が変わらなかったかな。
でも、どんなに後ろでもやはり私は1階が好きなんです。
2階だとつい客観的に見てしまいがちになるので・・
(昔はそれが良かったのになー、いつのまにこんな事に・・)
ショーはフォーメーションのおもしろさ等々
2階は2階の楽しさがあるけど〜

というわけで、本日はいつもはとうこさん&あすかちゃん中心で
見てしまうオペラを他のみんなに向けてみました。

みんな、ますます黒く熱くなっております。
(ホント黒塗り随分濃くなっている人いますよねー)

だんだん残りの観劇回数が減ってきたなー・・
来週はマルグリット週間でもあるので大変だー

今週末は和歌山まで自転車温泉旅行です!
年寄りの冷や水とはまさにこのことって感じの旅行・・不安。
仕事もたまりまくりで(平日観劇なんかしてるから)
来週の新公とマルグリット初日・・体力的に大丈夫か心配・・
[PR]
by glikoma | 2009-02-19 23:59 | 星組

全ツポスター

花組全ツポスター・・・

古臭い・・・?

この所格好いいポスターが多いだけに・・
まぁ、“王道”な感じもたまには良いのでしょうか。

ゆうひさん髭ですね♪

しかしやはり“赤熱海2”が楽しみ♪

梅芸当たりますように!!
[PR]
by glikoma | 2009-02-18 23:59 | 花組

語りきれない。

毎日何かが起こっている・・そんな日々で
書きたいことの半分も書けていなかったりします。
(もちろん仕事もあるわけでして・・笑)

宙組、タニちゃん&ウメちゃんラスト公演のポスター画像がupされました。

私は土曜にムラに行ったときにチラシをゲットしてまいりました。

少々古臭い気もするけど、今までのに比べたら最近のポスターは
どれも随分目に優しくなりました(笑)
チラシ裏の写真に物語の結末は・・・となってしまうけど
大人のラブ・ロマンス楽しみです。

そして、サヨナラ公演という寂しい公演ではあるけど
第95期初舞台生公演という喜ばしい公演でもあります。
とうこさんのお披露目&第93期初舞台生公演
『さくら/シークレットハンター』から、初舞台生の口上が
とても楽しみになりました。
緊張の中、夢に向かってキラキラと輝く初舞台生達を見ていると
“頑張れ〜”という気持ちと、こちらも何だか励まされる気がして
毎回胸が熱くなります。
今年も口上を聞きながら目頭を熱くする自分が
容易に想像できて恥ずかしい・・
[PR]
by glikoma | 2009-02-17 02:44 | 宙組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧