<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

おめでとう!

フィナーレだけでも100回見たい!!!

仕事もプライベートもアワアワでオタオタでヨロヨロですが・・・
星組『太王四神記 Ver.II』初日しっかり見て来ましたー

ちえちゃん、ねねちゃんトップお披露目おめでとう!
かなめちゃん復帰おめでとう!
新生星組のみんな初日おめでとう!
直前のドタバタ劇は、本当に大変だったろうけど
やはり、今日という日に全員揃っている事の大切さを
心から実感するような良い初日でしたー(涙目)

ちえちゃんは、微塵の危うさも無い堂々のトップぶりで
ねねちゃんは初々しいながらもしっかりしていて、
歌もとっても安定していて良かった〜
かなめちゃんは、やはり足をかばっているのがわかるくらいなので
本当に無理せずやって欲しいな。

物語は正直、花の頃から私的に萌えポイントの少ない話なので…
その印象は変わらないけど、プロローグの内容などが割と変わっていて
花バージョンを見ていても飽きない内容だったかな。
ダンスの振り付けが全体にアクロバティックで格好良くなっていた。
一番大きな変更の神話部分は花の方が好きだったかな…

つい最近やったばかりなので、どーしても花と比べがちだけど
それぞれ新しい役へのアプローチもありーので楽しめました。
回を重ねてもっと星組らしく濃くなってきたら、もっとおもしろそう。

そんな中、一番目についたのはチュムチのゆずるんとセドルのしーらん!
二人ともおもしろい役なのに美形〜〜〜
しーらんはめちゃくちゃ可愛いくて、パンフも凄く綺麗に写っているんだけど…
ゆずるん…舞台姿はめちゃくちゃ格好良くて、どんなアホな事言ってても
その姿にオペラが釘付けってぐらいだったんだけど…パンフの写真…
そ、その頭は???何かSFに出てくる異星人のような…福禄寿のような…
いやいや、舞台はめっちゃ格好良かったです。
チュムチにくっついてる二人も格好良かった。
田舎チーム何気に美形集団(笑)

後は、ころちゃんの冒頭の物凄い“イキっぷり”にぎょっとしたり
そのころちゃんのエトワールの美声にうっとりしたり
やはり冒頭で大長老すずみんより悪そうな表情の、かぁたんに惚れ惚れしたり
威勢のイイことことがとーっても可愛かったり(役不足ではあるけど…)
まりもちゃんカクダン率いる近衛隊は、可愛かったけど何故かみょーに
気恥ずかしくなったりしつつ・・・
相変わらず娘陣のイキがイイ星組。

美弥るりちゃんスジニは、もちろん可愛いんだけど…やはり男役が見たいゾー
すずみんプルキルはもっとワル希望。まわりのファーヨム達の方が数段怖そう(笑)

いやーしかし・・・プチカミングアウト。

“今日初めてかなめちゃんにトキメキました!!”

ヨン・ホゲが結構私の萌えポイントだからか、
この所成長著しいかなめちゃんだからか・・・いやーホント男前になりました。
水さんの言葉を思い出してシミジミしちゃいました。
かなめちゃんヨン・ホゲ素敵でしたけどラストはもっと激しく死んで欲しい(笑)
あと、キハに執着が薄いです・・よと。

そして、そして何と言ってもフィナーレ。花版も大好きだったけど、
あかしの男前っぷりはもー凄いし、やはりちえちゃん!!!
格好良すぎぃーーーーーー!みんな男前ーーー!
ホント、フィナーレだけでも100回見たい(笑)

本当に星組らしい、熱くてパワフルな初日だったなー。
ただ・・・とうこさんがもういない事はちゃんとわかって見ていたけど
大勢の中に、きんさんやしーちゃんの顔が無いことが寂しくて・・・
若くてパワフルな新生星組がこれから楽しみだけど、今回だけは
ちょっとだけお姉様方の幻影を追ってしまいました。。
10人だもんなー。やっぱり寂しい。
しみこー元気かい?
[PR]
by glikoma | 2009-06-26 23:59 | 星組

我が青春の・・・

マイケル・ジャクソンが死んじゃいました。

特別ファンじゃなかったけど、青春…時代に
とーーーーーーっても人気があったのでコンサートにも行きました。
芸能界やまわりに完全にスポイルされた可愛そうな人生だったけど
希有な才能の持ち主でした。

でも・・・私がショックだったのは

ファラ・フォーセットの死。

初代チャーリーズ・エンジェル。
子供の頃何故かセクシーなお姉様方が格好良く活躍する
このドラマが大好きだった。

30年連れ添ったライアン・オニールの再三のプロポーズを
死の3日前に承諾していたそう・・・
最後まで生きる希望を捨てなかったファラ。

誰の上にも等しく死は訪れるというけど・・・

やはり悔しくて、どうして…という気持ちが募ります。

お二人の、そして亡くなった誰かの大切な人達の
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by glikoma | 2009-06-25 23:59 | その他の舞台

最後のダンス。

本日の前楽をもって、エリザベートmy楽でした。

残念な事に非常に縁のなかった今回『エリザベート』。
最後の観劇をしながら“やっぱりもっと見たかったなー”と思った。

間が随分あいてしまったので、正直どれ程のレベルアップが
あったのかはよくわからないというか、劇的なまでの変化は無かったと思う。
それでも初日とは随分印象が変わった人も多かった。

まず何と言っても、かちゃベート。
歌唱はやはり肝心の「私だけに」が弱かったりするのが残念ではあるけど
他の歌や、演技は格段に進化していた。
(「私だけに」は本当に難しい曲なんだろうな)
演技面でのレベルアップは凄く嬉しかった。顔の表情もとても良くなっていて
何度か“エリザベート”に惹きつけられた。
東京での更なる進化(を見ることは出来ないが)が楽しみ。

まさおルキーニ。
私は初見でまさおルキーニに狂気が見えず、比べちゃいかんと思いつつ、
前回雪組のキムルキーニの、そのまとう狂気のオーラに見るつもりも無いのに
つい目が否応なしに惹きつけられる(キムは特に贔屓じゃないのに!)…
という経験をしているので少々物足りなかった。
今回は、随分ルキーニが“降りて”きているように感じた。
しかし失礼ながら、まさおって“黒いギラギラ”がある人だと思っていたけど、
根は全然黒くない明るく白いキラキラな子なんだなーと(笑)
私は“黒”推奨派なので、この際色んな挫折を味わってどんどん黒くなって欲しい。
(ジェンヌさんに幸せでいて欲しいと思う気持ちと相反するこの思いったら…でも
困難を糧に大きくなる人っているから!)

みりおルドルフ。
初見のためどう変わっているのかはわからないけど、“王子そのもの”
彼の場合は、全ての黒をはね除ける白パワーの凄さが尋常じゃないので、
そのままの路線で突き進んで欲しい。けど、そうなると脇向きでは無いのね。
ルドルフには意外と向いていない。任以上の物を背負ってしまったダメ王子の
苦悩が似合わない。で、まさにルドルフだったのがアヒルドルフ。
アヒちゃんのルドルフは…もう、そのダメっぷりが可愛そうで可愛そうで。
まさに悲劇の皇太子。もりえちゃんのルドルフは残念ながら見られなかったので、
BOX買うしかないなー

あいちゃんゾフィ。
歌は…まぁ“惜しいっ!”があるのだけど、随分良くなっていたし、
その美しい顔が凄い。何度かオペラでその表情を追ってしまった。
本当に美貌のゾフィーでありました。

よっしーマダム・ヴォルフ。
正直、期待していたのとは違ったけどやはり良い歌声。透明感のある
叙情的な声なので、次回はそういった楽曲で使って欲しいなー

黒天使たち。
もーー見足りない!見足りない!一人ずつオペラ固定で見たいくらいなのにー
でも、今回ひいて見たせいか随分つぶさに見ることができた。貴千碧くんを中心に
見たいところだったけど、私が惹きつけられたのは、麗百愛ちゃん!食堂シーンの
鳥はもちろん、随所でその好戦的な目にやられたー。スタイルも抜群。

素敵なおじさまたち。
何気に美おじさま率の高い月組。素晴らしいです。
中でも若いのにその美髭ったら…のあちょーケンペン。
初見から目に飛び込んでいたけど、書き忘れ。

さぁ、明日はいよいよ千秋楽! お疲れさまでした。
東京組の皆様はこれから見られるんですねー羨ましい!
[PR]
by glikoma | 2009-06-21 23:59 | 月組

東京フレンドパーク!

同僚が録画してくれていたので「東京フレンドパーク」見ました!

いやん、もーちえちゃんたら・・・全国放送なのに

まんまやん。

(笑)

かなめちゃんとねねちゃんのしっかり具合が頼もしかった(笑)

かなめちゃんは、バイク乗る姿が男前だったなー。
ちえちゃんとねねちゃんのダンスポーズの最後にすかさず
決めポーズで入って笑いをとる所など、“成長したなー”と
何故か感慨深くなったりして(笑)

ねねちゃんのさりげない気の使い具合がさすが娘役さんで。

最近、事あるごとに水さんも言っているけどかなめちゃんは本当に
成長したなーと思う(えらそーだけど、ホント)。
何か、いつも“後もう一歩!”感が抜けなかっただけに嬉しい。
その成長ぶりは身近な人でも驚くぐらいなのだから、
立場が大きく変わる今、本当に楽しみだ。
そんな時の休演は本当に残念だけど、今のかなめちゃんは
きっとそれも糧にできると思うので、復帰を楽しみに待ちます。
骨折する事がいいことじゃないけど、それぐらい今のかなめちゃんは
がむしゃらなんだよね、きっと。

ちえちゃんは、もー素敵に今のままがんばって欲しい。
初日が楽しみ!(仕事頑張るぞー)
[PR]
by glikoma | 2009-06-20 23:59 | 星組

最後の演奏。

公式に、月組『ラスト プレイ』のバナーが出ましたね。

あさこさん&きりやん、
カックイイーーーーーーーー

正塚先生!掴みはオッケーですよ!

解説は当てにしていません、ハリーだもん(笑)

最終的に良い本にしてくれればいいですから。
思いっきり、身もだえするぐらいキザにやっちゃってください。
こんな“イイ男”が二人もいるんですから!

しかし、色々想像してドキドキする並びだなー。色んな意味で・・・

公演は秋、東京公演の頃には冬だな・・・。
時は確実に過ぎてゆくんだ。



明日のもりえルドルフは、残念ながら見ることが出来なくなったので
同僚と、そのお母様にお譲りした。
残念だけど、私はもう母と宝塚を見ることは無いと思う・・・
二人で大切な時間を楽しんできて欲しいな。

次回観劇がマイ楽。
『エリザベート』も後少し。

時間は何て早く過ぎるんだろう。


※どこかの掲示板で“プレイ=祈り”という書き込みをみたのだけど…
祈りだとprayerになりそうなので、この場合はやはり文字通り受け取っていいのではと思う。
で、もう一度公式見に行ったら副題が“−祈りのように−”だった(笑)どっちや?
ま、掛けているんでしょうね。
しかし、誰の“ラストプレイ”?と憶測が飛び交っているけど、週末に劇場で
“ハリーのラストプレイ”って噂を耳にして思わず吹きそうになった(笑)
そんな説まであるとは(笑)いくらハリーでも自分の退団をタイトルには使わないんじゃ…
[PR]
by glikoma | 2009-06-19 22:56 | 月組

とうこさんの道。

とうこさん、ホリプロに決まったそうですねー。

芸能事情にうとい私でも、ホリプロが大手だってことは
わかるぞー(笑)

色んなチャンスがあるって事はいいことだ。
テレビドラマなんかでとうこさんを見る日がくるんだろうか?
それだと、OG大活躍で財政難の私のお財布にも優しいんだけど…

格好いい女刑事とかきりっとした上司役なんか見たいかもー
ちょっと真矢さんポジとかぶる?

意外とシャイな割にタレント性抜群の人なので
舞台以外の活躍もきっと増えるだろうなー

でも、やっぱり舞台で活躍して欲しいなぁー
あの歌声は生で聞きたい。
[PR]
by glikoma | 2009-06-19 22:26 | OG

いろいろ思うこと、シメさんのこと。

ただ、楽しーと観劇してりゃーいいのに、
なまじ近い所に住んでいるせいか、何となく近い人もいるけど
99%以上は年下の、しかも娘と言っても過言じゃない
お嬢さんばかりのせいか・・いらん心配ばかりしてしまいます(笑)
本当に大きなお世話なんですが・・・

一番に願うのは、彼女たちに

“宝塚が大好きでいて欲しい”

大好きなことなら、多少のことは頑張れるから・・
(でも、大好きだからこそ辛い・・ってこともあるか・・)

現代っ子の彼女達(いつの時代も現代っ子だけどやはり今の時代がね)が
色んなことを我慢しながら一生懸命舞台に立つ姿は、本当に輝いて美しくて、
たくさんの元気や希望を私にくれる。
そんな彼女たちに私ができるのは、舞台を観て拍手を送ることだけ。
“こんなにも楽しかったよ”
“こんなにも元気を貰ったよ”
“こんなにもあなた達のいる宝塚が好きだよ”
と、思いながら毎回拍手をしている。
それがほんの少しでも彼女たちに伝わって、
ほんの少しでも彼女たちの力や希望になればと願って。

そんな思いが最高の形で伝わった瞬間。

AQUA5コンサート千秋楽。

もちろん私はその場にいなかった。聞いた話でしかないけれど・・
それでも、私たち観客の心が確かに彼女たちに伝わったと実感出来る瞬間。
観客追い出しのオルゴール曲にあわせて、誰からともなく始まった
「なごり雪」の大合唱。すでに舞台裏に引っ込み、CSのインタビューを受けていた
AQUA5のみんなに聞こえてきたその“声”。
大号泣のゆみこさん、それを見てさらに泣くキム、感謝の言葉をのべながら
我慢出来ずに泣き出すひろみちゃん、ぐっと涙を堪えながらもその目には一杯
涙を溜めた水さん・・・。確かに伝わっていたね。
あの会場にいた全ての人に感謝したい気持ちでいっぱい。
“伝えてくれてありがとう!”

この映像はきっと、たくさんの宝塚ファン、頑張るジェンヌさんたち
そして何より今、辛い思いをしているかなめちゃんに元気をくれるはず!
どうかどうか、DVDに残してくださいね!!


先日の『百年への道』で、今は劇団の講師である、
元星組トップスターのシメさんこと紫苑ゆうさんが
“私は女金八先生なんです。教えているのは宝塚を愛しなさいということです”
というような事をおっしゃっていた。
現役のお姿は知らないけど、そんな私でも感嘆してしまう程の変わらぬ(だろう)
素晴らしいスタイルのシメさんのその言葉に私は感動した。
一番大切なことを教えてくださっているなー。
こんな方が講師でいてくれることが嬉しい。本当にステキな方でした。

そんなシメさんの事を検索していたら、私の大好きな漫画家さんが
シメさんのファンだということがわかった。
エリザベートを漫画化もしている森川久美さんだ。
その森川さんのサイト「ドルチェでいこう」の中の“宝石箱”というコーナーに
紫苑ゆうさんの事を書かれた(素敵なイラストもある)ページがあった。
その内容が宝塚ファンならとても感じることが多く、また共感できるのだけど
そこで、シメさんもまた順風満帆のトップスター人生では無かったことを知り、
それでも宝塚をあんなにも愛しているのは、
もちろんご本人が一生懸命頑張って来た事もあるだろうけど、
やはりそんなシメさんを心から応援するファンがいたからなんだろうな・・と。
シメさんの現役のお姿見たかったな。

宝塚を辞めてからの方が長い人生。
どんな道へ進もうと、いつまでも彼女たちが“宝塚が大好き”と言ってくれる
そんな場所であればいいなと願います。

ただ・・現在の劇団は迷走しているところもある。
それは時代の狭間で何とか・・それでもどこか安穏と生き残ってきた故の
ひずみなのか・・・なーんて思ったりもする。
それでも、一企業でありながら、あそこまで愛情のある場所も無いとも思う。
“お父ちゃん”とかね。そんな会社無いよなー。

いろいろ言ってるけどようは、自分がこんなにも宝塚が好きなのに
その中の人に“宝塚なんてもー嫌!”なーんて思われてたら悲しいってだけ。
どーしたって、そんな人もいるだろうけど・・・。
でも反対に退団するとき“宝塚が大好き”って言ってもらえたら本当に嬉しい。
[PR]
by glikoma | 2009-06-18 07:18 | 宝塚

いやもう何が何だか…

月曜の晩からしばらく、PC環境にいなかったので
色んなことに乗り遅れていたんだけど・・・
良い話から悪い話まで一杯すぎて・・・

もー何が何だか。

ちょっとプライベートで辛いこともあって・・・
『百年のへの道』のOGさまに和んだり、オサさんの結婚報告に
浮かれたりはしていたんだけど・・・

テルちゃん休演、ナガさん休演・・・
そして、ジョーーーンズ(涙)・・や、モーリーー!!
退団・・・どーーしてぇーーーーー(涙)
あの白い大型犬みたいな可愛いジョーンズがぁ(涙)スカフェの呪い?
スカステニュースで見る度に顔がしまって格好良くなってきて、
次に活躍する公演が楽しみだなーと思っていたのに・・・ショック過ぎる。

テルちゃんと、ナガさんは残念だけど体が資本なので
しっかり休養して次回は元気な姿を見せて欲しい。
テルホゲを見られないのは本当に残念だなー。
でも、無理な復帰だけはしないで欲しい。

しかし、チエ×ともみんって・・どんな絵図らに・・双子?兄弟?
従兄弟だからいいのか?

何だか年間10公演の弊害ばかり出ているような気がするなー
私自身も事情があって、結局月エリザはルドルフコンプリートすら
出来そうにない・・・残念。観劇回数激減。たかが半月、されど半月。

『百年への道』を見ていて、OGさまは凄いなー、OGさまは元気だなー
現役の方が元気無いぞー頑張れー(大先輩方の手前ってのも大きいだろうが)
なんて気楽に思っていたんだけど・・・頑張ってるよね、現役。
頑張りすぎて、体も気持ちもすり減らしてそれでも笑顔見せて・・・
一杯一杯だよね。ほんと。
どーか、どーかみんなが怪我のないよう、病気をしないよう、
心から宝塚を愛し、舞台を愛し、笑っていられますように。
[PR]
by glikoma | 2009-06-17 23:59 | 雪組

うひゃぁぁーーーーー

タイトルは現在の複雑な(?)心境を・・・いや素直な感想を現して・・

春野寿美礼さん結婚!

うひゃぁぁーーーーー

どんな気持ちかって?

複雑です。そりゃー複雑です。
気持ち悪いこと言ったら、“盗られた!”って感じですもん。

でも、その複雑さの百倍嬉しいです。
なんか色んなブログとか読んでいたら涙が出てくるぐらい嬉しいです。
イベントに行けなかったのが残念無念(諸事情で宝塚におりました)。

お二人でお幸せになってくださいね。
オサさんが選んだ人だから、きっと素敵な方だと信じているけど・・
お相手の方!不幸にしたら許しませんよっ!!

俺は、まじだぜーーっ!!

 (↑この台詞、今うちの事務所で絶賛はやり中…)
[PR]
by glikoma | 2009-06-16 23:30 | 花組

取り急ぎ百年への道。

吉田優子先生が指揮ってだけでスペシャル感満載!

OG様の素晴らしさを実感。よっちゃん先生ブラボー!さすが白薔薇の君。
わたるくんカッコ良すぎる!退団してからどんどん男前度が増しているぞ!
コムチは女の子~歌って欲しかったなー

現役も、もう少し見たかったかも~

幕開きの白タキトップ五人の並びは迫力の美しさ!さすがー

ミーマイの演出が小意気~

一先ず取り急ぎ…
[PR]
by glikoma | 2009-06-15 23:59 | 宝塚


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧