誰がために?

小出しラインナップ発表がありましたね。


公式より
--------------------------------------------------------------------------
2010-11年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、東京特別】
<12月〜2011年1月・月組『STUDIO 54』>
月組
■主演…(月組)霧矢 大夢、蒼乃 夕妃
ミュージカル
『STUDIO 54(スタジオ フィフティフォー)』
作・演出/齋藤吉正
  
かつてニューヨークで世界中のセレブとともに一世を風靡した
伝説のディスコを舞台に、その華やかな虚栄の中で描かれる
懐かしくも切ない純愛物語。
--------------------------------------------------------------------------

ライアン・フィリップ主演で映画もあったけど、あれも大概微妙だったな。
まだ若かったライアンのキラキラ具合で何とか見られたけど・・
カルチャーとしての“STUDIO 54”は興味深い・・・が、

宝塚で見たいか?
しかもきりやんで?

まさおとかみりおならありかもって題材。
都会に憧れるキラキラした目の男の子(かどうかはわからんけど)を
今頃きりやんで?無いでしょうー
きりやんならくせ者オーナーみたいな役が見たいぞ。
ぜひ映画とはまったく違う切り口でやって欲しい。

しかし、そう長くない(だろう)トップ時代の大切な1作品がこれとは…
きりやんでならもっと見たい演目が一杯あるのになー
また偉く微妙な題材持ってきたな齋藤くんてば。
(ヅカ内に80年代ブームでも来てるのか?)
宝塚は確かにどこか、“時代遅れ上等!”な雰囲気があるし
私もそこが割と好きだったりするけど、それは今やっている
『サブリナ』みたいな遅れ感であって・・この微妙さにはとまどうなー
ま、私より20くらい若い人には逆に未知の世界でおもしろいのかもな・・

が・・・

どうかどうか齋藤先生には言い意味で裏切って欲しいぞ!!


こっち↓は素直に楽しみ。
・・ただ、そのか主演っていうのが嬉しいけど・・
どうして今?ホントに素直に喜んでいたらいいの?

--------------------------------------------------------------------------
2011年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】
<1月・月組『Dancing Heroes』>
月組
■主な出演者…(月組)桐生 園加 ほか
ダンス・パフォーマンス
『Dancing Heroes(ダンシング ヒーローズ)』
作・演出/三木章雄
  
月組実力派ダンサー達が世界中の様々なミュージックにあわせて
繰り広げるダンス・パフォーマンス。
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by glikoma | 2010-08-09 23:59 | 月組

オレはマジだぜぇ。

本日あさこさん、女優デビューでしたね。

始まっていたんですねー・・帝劇『エリザベート』(遠い目)
自分が行けないとなると、途端にチェックが薄くなる薄情者・・

今日は、あさこベート、石丸トート、万里生ルドですか・・

ふーーーん・・・


見たい・・


見たい・・・


見たいぃーーーーーーーーーーーーーーーっ!


取りあえず・・
帝劇のサイトで初日カーテンコールの映像を見ました。

振り向く真っ白なあさこしゃん・・・

あぁ、これだけでも泣ける。

ご挨拶で前に出る時、ちょっぴり“男前”な、あさたん。

あぁ、可愛過ぎ。


・・・・・・・(考えること数秒)


よし!

東京行くか!


えっ!?(←周囲の声)
[PR]
# by glikoma | 2010-08-09 23:59 | OG

集結?

今朝は早朝から実家で庭の草刈りをしてきたのでヘトヘト。
小さな庭でも、手入れをする主を失った庭の雑草は手強いっ!
5時から始めたのに8時をまわっても終わらず・・・き、筋肉痛・・

というわけで、昨日のチケット発売に参戦出来ず・・

色々舐めてました。ゴメンナサイ。

蘭とむコンサート(バウ)は、多分売り切れるだろうと予想していたけど、
『Pal Joey』大阪も完売!
ワーーーーーン(泣)
ハコも小さいし・・日数も短いし・・
何と言ってもゆみこさん関西初舞台だもんな・・
関西ゆみこちゃんファン集結なんだろうな・・
彩音ちゃんも出るし、ジャニさん枠も強いのかなー

蘭とむコンはハナから某所で入手するつもりだったけど・・高い。
そして、『Pal Joey』もかなり高い・・
戻りがあることを祈りつつ(無理かなー)どこまで待つかが微妙だな。

最近のヅカ(ムラ)でチケ難ってのは滅多に無いので
両方とも油断してた。。ガックリ。
東京といつもの逆の温度差にガックリ。


はぁぁぁーーーーっ・・・

『摩天楼狂詩曲』のCMでも見て癒されよっと。。
しーらんエディー・スタンレーバージョン登場(笑)
これ、2列目で観て私の腹筋(あるのか?)は耐えられるのか?
[PR]
# by glikoma | 2010-08-08 18:56 | 宝塚

ちょっぴりメランコリック。

花組の全ツとバウのメンバーが発表になりましたね。

当たり前なんだけど、全ツメンバーにまっつがいない事に
ちょっぴりメランコリック。

前回の中日でまっつが演じたバロットは誰がやるんでしょう?
みつる?となると、めおちゃんは?
すみ花ちゃんの役はあまちゃきかな。姫花ちゃんで見たい気も・・
そして、まっつ嫁一花ちゃんの役は誰が?これが姫花ちゃん?
なんて事を考えていたら、この作品好きなので楽しみになってきた。

中日『メランコリック・ジゴロ』観劇は、母と最後に行った旅行。
全ツは多分梅田で見ると思うけど、
冒頭から号泣の怪しい人になってしまいそうだ(笑)
[PR]
# by glikoma | 2010-08-05 23:59 | 花組

暑いですねぇ・・

あまりの暑さにしばらくゴロゴロしていましたが・・
仕事の納期が迫ってきたので何とか起き上がって机に向かってます。

・・とか言いながらブログ書いてます。。

昼間外で働いている皆様、舞台で汗だくのジェンヌさん
ホントご苦労様です。

暑いと外に出て行く気力もなく、法事もあるので
この夏はまったく予定を入れておらず、
何だか私のチケットホルダーはすっかり薄くなっています。
が・・・
公式の星組バウ『摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー)』の
CM映像を見て、俄然メラメラしてきました(笑)

ともみんの赤面具合はもう何とも・・ですが・・好きだ(笑)
そして美弥るりちゃん、格好いい!
実は先日某所で偶然美弥るりちゃんとすれ違いました。
至近距離で見た美弥るりちゃんは小柄だったけど、
顔からこぼれそうな瞳は舞台のままで美しかった。
この日は入りの越リュウ様にも遭遇、その後帰る時に宝塚阪急で
ソルーナさんにもすれ違いました。こんな日もあるんだなー

で、『摩天楼狂詩曲』後半に1回だけ取っていたんですが
役替わりの事をすっかり忘れていた!
美弥るりちゃんとしーらんの役替わりがあったんだー
役替わりと言うからには全く違う役だろうから、どちらも見たい!
しかもCMのは明らかに前半のアイス・クレマン。
私が持っているのは後半の1枚のみ。
おおーーーっ・・・・・・・・・ポチっ。

・・買っちゃいました。『摩天楼狂詩曲』前半1枚。

後、はるこちゃんとりりかちゃんも役替わり。
娘役オンチの私が若手娘役さんを覚えるには
バウ公演が一番なんでこちらも楽しみ。
大劇場の役替わりは良いとも悪いとも言いかねるんだけど
若手中心のバウなどでは大いにするべきだと思うなー
私みたいなのも釣れるし。

しかし、最初のぴあ先行の1枚は前から2列目。
今日買ったのは4列目。

・・みなさーーん!今ならまだいい席ありますよーーー
(や、バウは10〜11列ぐらいのセンターで見たいんですけどね)

というわけで博多は諦めましたが、この夏は
バウ2回に〆はとうコンin薬師寺!
熱っいわーー
[PR]
# by glikoma | 2010-08-03 23:59 | 星組

ピュアな・・

暑くてずーーっとゴロゴロしてる間に何度か
スカステニュースの雪組千秋楽を見ました。

決まって涙が出るのが、カーテンコールで
水さんが一人一人を紹介するところ。

特に、そらくんに向けて思いっきり溜めた思いを
吐き出すかのように言う
“ピュアなまゆっ!”

ここと、その時のそらくんの表情に“ぶわっ”と涙が出る。
何度見ても。

私のように浅いヅカ歴でも、何度か雪組公演や
スカイステージでの素に近いそらくんを見ていると
そのまじめさや不器用さ天然さがよーくわかる。
だからとことん上に行くことが出来ないじれったさも感じつつ
愛さずにいられない存在としていつも気になる人だった。

それを側で見てきた人ならなおさら・・
水さんの言葉は本当にそらくんそのままなんだろうな。

舞台ではその美しい姿でトキメキを
そして癒しをありがとう。
“ピュアなそらくん”
[PR]
# by glikoma | 2010-08-02 23:59 | 雪組

安らかに・・・?

蘭とむコンサート全滅・・・ハウウッ・・・。

それはま、置いておいて・・・
花組大劇場公演『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』 初日を
観てまいりました〜

例のごとくネタばれ全開ですのでご注意を。



星のロミジュリを観ると、ああいった激しいのが絶対イイッ!って
思う単純者ですが・・やはりこういった宝塚らしいオーソドックスな
作品も良いなーと思う、『麗しのサブリナ』でありました。

ま、原作物は基本がしっかりしてますもんね。
目が点になったり、顎があんぐり外れたり・・なーんて漫画みたいな
事が起こらないだけでも良し!って思う甘々ヅカファンな私。
しかし・・演出がなー。ココ!って盛り上がるであろう所が
ことごとく尻すぼみになるのは・・ちょっと惜しかった。
いくつかミーマイを思わせる所があるのは王道ミュージカル故
仕方ないんでしょうかね。

しかも今回、みんなはまり役。
まとぶんライナスは堅物だけど、いい男でこんな役ホントぴったり。
切れる様で不器用な所が何ともいえず可愛い。
蘭はなちゃんのサブリナの初々しいことといったら。
組長フェアチャイルドパパの複雑な気持ちも、面白い使用人ズが
応援する気持ちもわかる可愛さ。
この組長パパが良かった。ラストサブリナがパリへ立つシーンはジーンとくる。
使用人ズは小芝居一杯でいいですねー。出番も多いし面白い。
(ふみか、さあや、しゅん、きらり、マヨ、イマッチ、うめたそ)
そして、壮くんデイヴィッド。もうこんな役やらせたらピカイチ(笑)
でも、後半の心変わりしてゆくサブリナとライナスに挟まれた
複雑な心情表現が上手くて、格好良かったなー壮くんデイヴィッド。
ちゃらけた所も抜群で可愛かったけどー

みわっちは・・まー・・無理くりな役だから無理くり感は漂ってましたが・・
色んな役を難なくこなしているのはさすが・・というか・・勿体ない。
まっつ一花ちゃんコンビはさすがの息のあいっぷりが面白いんだけど
ショーでもこの二人のコンビが多くて・・少し寂しくなったなー
しかし、まっつはいつのまにかお笑いの間がめちゃくちゃ上手くなったなー
立派な関西人になったもんだ・・って生まれつきか?
今回役が少ないとはいえ、みつる、めおちゃん、まぁくん、だいもんの
4個一とか勿体なさすぎる。。使用人ズの方が美味しかったような・・

使用人ズ頑張ってるもんなー。パーティシーンなんか確実にそこだけで
芝居が展開してますもん。つい真ん中みないで使用人ズを
追っかけてしまった。しかし、うめたそイイ味出してんなーホントに(笑)
チェリーちゃんを射止めたらしい、Mr.ビーンズことマメの後を継ぐのは君だ!
使用人ズの一人、イマッチこと真瀬はるかくんは今回ショーでも
非常に目に飛び込んで来る一人。
しかし!好みで言うと、髭好きの私を釘付けにした冴月るなくん達、重役ズ。
重役ズ何気にミーマイの仲買人ズと同じで格好良く、私の好みの人が多い。
髭かっちりスーツに弱いだけか?出番が少ないのが残念。
後、アーサーにも髭付けて欲しい!
特別な役では無いけど、お料理学校での柚香光くんも目を引くなー

娘役さんは幕開きのじゅりあちゃんが美しいのと一花ちゃん、
コケティッシュなあまちゃき、ママのちあきさん、使用人ズのさあやと
きらりが可愛さ封印で頑張ってました。デイヴィッドの可愛子ちゃんたちは
物凄く可愛いのにやはり出番が少なくて・・娘役は比較的お笑い担当なのが・・
ま、可愛かったですけど。花娘は娘役さんがなかなか覚えられない私でも
可愛い!と思う娘役さんが多くて。。色々勿体なくて・・
でも、蘭ちゃんも花娘になったからには応援しますけどね〜

サブリナは、衣装取っ替えひっ替えでしたねー。さすがお披露目。
いくつか、うーんてのもあったけど登場のチェック柄のドレス姿は可愛いし、
あの白のドレスとデートに着た淡い紫のドレスはステキだった。
有名なサブリナパンツもキュート。
タイトルロールって事もあって、蘭ちゃんの“お披露目感”が強い演目だったな。
ここまでの初々しい可愛らしさは最近では珍しくて(失礼な!)
包容力あり系のまとぶんともなかなかお似合いでした。

おっと、またもやショーまで行き着かなかった・・
ショーは再演ってこともあっていきなりノリノリでしたねー
マメ達がいなくなって初めてのショーで何気に微妙に位置関係が
変わってるのが新鮮で色んな人に目が行きました〜
ショーの花男は相変わらず熱くて格好いい!
[PR]
# by glikoma | 2010-07-30 23:59 | 花組

乗り遅れ。

調度色々あって乗り遅れ気味だったのは・・・

ゆみこさんの事。

新しい仕事がどんどん決まって焦るー
東京しかない公演はもう諦めがつくようになってきたけど
「Pal Joey」ですら乗り遅れたー
ぴあ、大阪は先行取り扱いなしってどういう事よー

ま・・大阪で完全に手に入らないってことは無いと思うけど・・
(残念なことではあるのですが・・このご時世・・)
発売日は忘れないようにしよう!

しかし、ゆみこさんたら・・
予想を裏切って(?)軽々と女に戻りましたねー(誉めてます)
隣の席の後輩(非ヅカファン)なんて
“彩吹さんと水さんは女になった姿が想像出来ません”
なーんて失礼なこと言ってるんですが・・
「Pal Joey」のHPの写真を見せたら驚愕してました(笑)

や、私も驚愕したんですがね。
その美しいかわりっぷり・・というか、変わってないのに女性!
ってことに驚いてます。
もしかしたら外見より心の男度・女度の差がそうさせるのかな?
ゆみこさん、心はとても細やかな女性って感じがする・・
・・ってことは、水さんも・・?んーーまだ想像がつかないぃー
・・ってことはさておき、
あんなに大平原が広がっていると思っていた場所に・・確かに・・
・・ちょっとショックでした(笑)

舞台早く観たいなーー
[PR]
# by glikoma | 2010-07-29 01:58 | OG

Chopin et Sand

オサさんのCDが届きました〜


『Chopin et Sand-男と女-』

夏に聴くにはピッタリの涼やかな1枚でした。

はぁ〜早く引っ越して、綺麗な部屋でそよ風に吹かれて
このCDを聴きながら昼寝がしたい・・・

・・そんな感じです(笑)

ブックレットの写真がステキ(沢山写真が載っています!)

白いドレスのオサさんと黒いパンツスーツのオサさん。

以前の私なら迷わず黒のオサさんが好み。

でも、今は・・
白いドレスのオサさんがとーーーっても綺麗で
女性としてまーーーったく違和感が無くて(失礼な!)・・
ブックレットの写真を見たら、断然白のオサさんがステキ!

ま、どちらもステキなんですけどねー。

曲はやっぱりドラマチックな“追憶のバルセロナ”がいいわー
これを早く生歌で聴きたい!!
大阪公演は、この曲に参加のバンドネオンの小松亮太さんが
ゲストなのでライブでの二人のパフォーマンスが凄く楽しみ!

オサさんは断然ライブの人だと思う。
上手な人だからCDで聴いてもいいんだけど・・
ただ上手く歌うのではなく、
その時の心のままに自由に歌うことが出来る人だから
オサさんの歌は断然ライブで聴きたい。
それは宝塚時代も今も同じ思い。

今度のコンサートのぴあのインタビューで
-----------------------------------------------------------------------------
「宝塚でやっていたとき、自分は“歌の人”だとかそんなことはまるで思わず、
歌が自分の武器という意識もありませんでした。
ただ歌によって気持ちを表現することはすっごく好きでした。
・・・・・・』 @ぴあインタビューより
-----------------------------------------------------------------------------

と、語っていたオサさん。
私もまさにそう思って観ていました。歌が上手いから好きだったのではなく
その歌も含め彼女自身が表現する世界、その全てが好きでした。

だから、このCDを聴きながら今から9月のコンサートが
楽しみでたまりません〜


舞台の再演に関しては、残念な噂が出ているけど
あの時のオサさんや共演者のみなさんが作りあげた
あの時のあの世界が大好きだった私はそんなに落胆していません。
そりゃーもちろん、今のオサさんがあの役をやったら・・
それはそれで観たかった気はするけど。
でも、今の春野寿美礼がもっと素晴らしい新しい世界を
見せてくれると信じているから今はワクワクしながら
次のコンサートや舞台の情報を待っています〜
[PR]
# by glikoma | 2010-07-28 23:59 | OG

そこには愛があるから。

あれはマリポーサではなく蘭だったのかな?

雪組大劇場千秋楽の映像を見ました。

どちらにせよ、胡蝶蘭でもなく薔薇でもなく・・
あれが水さんらしくとても美しかった。

水さんの雪組への、ファンへのそして何よりも
宝塚へ男役への愛に溢れた千秋楽でしたね。
明るくて、しめっぽくないのに見ていてじんわり泣けてきた。

あなたが愛してくれたから
私も宝塚を愛することができた。

水さんの残した言葉の通り、
後を継ぐこれからのタカラジェンヌ達が
宝塚に一番夢中であって欲しい。
宝塚を愛し続けて欲しい。
そうであれば、私も多くのファンも
宝塚を愛し続けることが出来るに違いないから。

水夏希

本当に格好良かった。
私が思い描く宝塚の男役そのもの。

私には水さんと違って大きな悔いがある。
後10年早く宝塚ファンになっていたら・・・
その輝かしい男役時代の全てを見ることが出来たのに。
それだけが残念。
[PR]
# by glikoma | 2010-07-27 23:59 | 雪組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧