今年も宝担で。

やはり1ヶ月公演はあっと言う間に終わってしまうなー。
忙し過ぎて、今日も明日もムラに行けなくて久々にプチ切れてました。
ずっと雨とか降っていたみたいですが、Macにかぶりついていたので知りません。
どうせなら舞台にかぶりついていたい。

花組を思う存分見ないままに、はや後半戦。
ついこの間、中日(名古屋にあらず)だったのに・・・残すところ前楽のみ。
やはり今年も浅くまんべんなくの宝担な私の予感。
だってどれも見たいんだもんっ(←年齢不詳過ぎて怖いけどそうなんだもんっ)

では、終わらないうちに花公演感想暑苦しくいっときます。

やはり今公演は、長い原作を短い時間に押し込んだってことで物語は
ぶんぶん進んでしまい、ボーッと見てると全てに乗り遅れてしまう
年寄りの私としましては、ストーリーよりキャラ燃(萌)えするのが楽しい見方でした。

大作のわりに、舞台装置や転換が若干迫力&おもしろみにかけた気がする。
(元ペガ子、現朱雀のあの装置はねぇ・・出来れば封印して欲しい)
出だしの神話部分の黒朱雀は良かった。つかみはOKっぽかったのになー
やたらはやりのLEDは(お手軽なんでしょうか?)それなりおもしろい事もあるけど
最近安直に使われ過ぎてやや食傷気味・・・

まっ、そんなこんなは“惜しいっ”て感じがしつつも
それらを払拭する熱演の出演者陣を見てるだけで十分楽しめますけどね!

では、燃(萌)えた人々。

今回本当にみんなキャラ立ちしていて、絞る(オペラで見る人を)のが大変大変。

まず、壮プルキルとめぐむコ将軍の美しさにクラクラ。
壮くん今回来てますよねー。歌も凄くいいし、メイクがとにかく美しい。
めぐむ共々、髭が無ければ無敵に美形なんだけどなー
(髭好きの私だけどこの手の髭はどうも・・)
髭無しの若きプルキルは最強!一瞬しか出てこないので見逃せない!
めぐむは目が美しい。オペラで見ると毎回吸い込まれそうになる〜
壮くんプルキルの“キ〜ハ〜”って言い方は本家の大長老チェ・ミンスの台詞回しと
似ていて、原作勉強したんだなーって(笑)
しかし、この壮長老目つきはとにかく悪いんだけど、対姫花の子キハに限っては
良いおじいちゃんに見えてしまう。あの子守歌の所いいなー


とかエンジンかかりだしたのに・・・
諸事情で一端切ります。
続きは明日。
[PR]
by glikoma | 2009-01-24 23:59 | 花組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧