ハローゴージャス。

朝から母の夢を見て、少し泣きたい気分で劇場に向かった

オサさん『FUNNY GIRL』大阪初日。

オサさんの姿を見ているだけで、声を聞いているだけで
顔が思わずほころんでしまう。幸せだなー。


オサ・ファニーなんてはまってるんだ。

昔の私は、ファニーやバーブラのような押しが強い人が苦手だった。
映画で見たときはファニーにあまり共感出来なかったし、
バーブラも好きじゃなかった。
でも、今はこんな不器用で真っ直ぐな人がたまらなく愛おしい。

オサさんは、ファニーそのものだった。
純粋で、ひたむきで、何より自分に正直。
それは時として生きにくかったり、我が儘と見られるかもしれない。
それもこれも全部引き受けて生きる強さがファニーにはある。
“これが私!”と言える強さ。
その前向きな強さに励まされる。


オサさん、ファニーみたいに押しは強くないけど
“ゴーイングマイウェイ”な所が似てる?
とにかくファニーの天然の憎めなさと、オサさんの天然が
イイ感じに融合していた(笑)

エディ橋本じゅんさんとの掛け合いのシーンは大笑い。
あのダンスレッスン!オ、オサさんてば・・・おかしすぎる。
橋本じゅんさんは、エディの優しさ哀しさを大笑いさせつつ見せて上手い〜

失礼ながら少し小粒じゃないかと思っていた網島さんも思いの外良かった。
映画で見たオマー・シャリフのにやけ男前紳士ニックの雰囲気を醸しつつ、
そんな男の悲哀を感じさせてなかなか。歌もオマー・シャリフ並・・かな?

多分、生で観るのは初めての剣幸さん。歌が上手い!とゆーか素敵な声。
まだがむしゃら感が漂うオサさんと、剣さんの余裕感が何だか好対照。
ミムジーの秋山エリカさんが可愛くて目が行った。

物語は、映画のポイントとなるシーンを上手く盛り込んでいたけど
若干飛び気味で肩透かし感があったなー。
装置も今ひとつ・・・ヅカ風味すぎて。
ただ、あの階段使いとオーケストラの配置は良かった。


映画の中でファニーは鏡に映った自分に呟く。

“ハローゴージャス”

この台詞は、バーブラが「ファニー・ガール」でオスカーを受賞した時に
オスカー像に向かって言ったことが逸話となっている有名な台詞。
ハリー版では何て言うのかなーと思っていたら
“おはよう、大女優さん” だった。
名声と成功を手に入れ自分の道を生きながらも、愛を失ったファニーが
自分に向かって言う少し寂しげな言葉。
舞台では思っていたより、さらっと言っていたなー

しかし、オサファニーはまさにゴージャスでした。
鬘が若干、おばさんぽく見えた気もするけど・・・衣装はステキだった。
1幕終わり、思いがけず目の前(客席通路)を通ってはけていった
オサファニーはめちゃくちゃ美しかった!

日替わり演技のオサさん(笑)が次回観劇では、
どんなファニーを見せてくれるか楽しみだなー
[PR]
by glikoma | 2010-01-29 04:30 | OG


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧