人気ブログランキング |

何から書こうか。

一応休み明け日程に設定しておりますが・・・
これを書いているのはずっと後です(笑)
書くことが溜まりすぎて何から書いていいやら状態。
とにかく、コレを書かなきゃ進まない・・

というわけで、星組バウ公演
『摩天楼狂詩曲(ニューヨークラプソディー)』−君に歌う愛−
お盆真っ只中に見てまいりました〜。(なので、前半チーム)

ちょー前方席のちょー端席。見にくいったらありゃしない・・という席。
バウは、前方席がまず見にくいのだけど、これが端っこだと更にひどい。
今回上手端だったんだけど、下手で何が起こっているかほとんどわからない。
・・ってのは、大げさだけどそれに近い物がある。
が、そんな端っこから見ていても、ともみんを始めとする星組若手さん達の
熱っいハートはドーンと胸に届きました。

が・・いかんせんストーリーが・・・なー。無い。
いや、ストーリーはあるんだろうけど・・ぶっちゃけまったくもって

“おもしろくない”

これは、結構ショック。大抵のヅカ作品を愛でる自信があると
常々自負していたので・・・愛が減ったのか・・。
それとも鈴木圭先生が悪いのか・・
『THE SECOND LIFE』は割と好きだった。今思えば贅沢な配役だったなー。
『逆転裁判』は、飛び道具としてのおもしろさとキャラ(ジェンヌさん)のみで
話はまったくおもしろくなかった。イベントみたいなもん。
『逆転裁判2』にいたっては印象にすら残っていない。
そして今回のコレ。宝塚にありがちなストーリーなんだけど・・・
私の調子が悪かったんだろうか。

・・という根本的な部分で多少乗り切れなかったものの、全体の感想としては

“楽しかった!”

話はおもしろくなかったけど、ド直球のともみんが真ん中でド直球に
熱く歌ったり、叫んだり、苦悩したり青春している姿はそれだけで楽しかった。
真ん中オーラのある人だ。
歌は良いときと、手に汗握る時が交互に・・って感じだけど
背中に“一生懸命”って文字がデカデカと見えるぐらいの熱演が好きだなー
あんな恥ずかしい衣装を着こなせるのもさすが。(誉めてます)
本が“アレ”なんで、アンソニーには一切感情移入出来ませんでしたが、
ともみんアンソニーの熱い魂(ハート)だけはしっかり受け取りました。

屋台骨はみきちぐポールとせあらちゃんクレア。
せあらちゃんのコメディエンヌぶりは噂に聞いていたので、なるほどな
おもしろさで場面を引っ張っていた。上手いわー。
みきちぐポールは、みきちぐの歌が聞けたのが嬉しい。
最後に全部かっさらっていったな(笑)しかし・・回想みたいなシーンで
出てくる伝説のスターはみきちぐじゃ無い。混乱したわー
しかも、伝説のスター(歌手)なのに歌がエライ事になっていた。
あれは・・大輝真琴くんか?ガンバレー。

で、バウの正しい楽しみ方は、ご贔屓の若手さんを愛でるに限る!
ってわけで、美弥るりちゃんアイスを存分に堪能させていただきました。
このアイス、一見ジェントルマンでクールで美男子のエリートサラリーマン。
でも実は裏の顔もあったりして・・と美弥ちゃん宛て書きっぽいぴったりな役。
ただ、美弥ちゃんだと、ともみんが熱いロッケンローラーを演るくらい
ド直球な配役過ぎて少々面白みにかける。そこで、役替わりのしーらんだ。
しーらんが演ると裏の顔もおもしろそう。そして、役としては出番が少なくて
物足りない今回しーらんがやったエディー。しーらんぴったりの可愛い役所。
コレを美弥ちゃんがどんな風に演るのか想像したら無茶苦茶楽しみだ。
この役替わりだけは、誉めてつかわすゾ!圭先生(って何様)。

美弥ちゃんのアイスは、もーぴったりで素敵。華奢なのが本当に惜しいのだけど
そんなトップさんは沢山いたから大丈夫!下半身が特に華奢に見えてしまうので
(実際かなり華奢なんだろうけど)補正やなんやかんやで乗り切って〜
美弥ちゃんの素敵な所は“男役たろう!”という意志が全身から放たれている所。
立ち居振る舞いから声まで“男役になる!”って言う気持ちがガンガン伝わる。
それが意識せず自然に出来た時、階段を登り詰めるんだろうけど
この発展途上の、見る側も“こっちが照れたら負けだ!”くらいの勢いがいる
今の感じがたまらなく好きです(笑)
人一倍華奢で可愛い顔立ちで普通にしていたら絶対男に見えない。
だからこその美弥ちゃんの強い意志が感じられる男役姿に惚れます〜
“Born to be wild”な男役さんも好きだけど(笑)、
足りない物をうめようと一生懸命な姿は、それだけで感動できるんだ。

ってことで、色々足りていないながらも頑張っている若手さんのキラキラの
姿を間近で見られるからバウって楽しい。
きむちは格好いいけど、立ち姿がまだまだ女の子だったなー
ヒロイン・ナンシーの音波みのりちゃんは宝塚らしい清楚な娘役さん。
歌が安心して聞けるって素晴らしい。
でも、宝塚にありがちなナンシーみたいな役柄って・・つまんないなー

今回、ともみんアンソニーのバンドメンバーは楽器生演奏だそうです。
やるなー。正直、そこは別に頑張らなくても・・って思っちゃうけど
色々経験することはイイ事だ・・ですよね。
みんなスタイルいいけど、まだまだメイクダウン気味なのが惜しい。

さて、次回は後半チームを観劇予定。更に前方席で見ます!
外も大概暑いけど、中の熱さも半端無いだろうなー
by glikoma | 2010-08-17 23:59 | 星組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧