人気ブログランキング |

愛よ おバカさん。

どっぷり酔いました。3時間。
長い!でも永遠に続いて欲しいような濃密な時間。

今も目を閉じると蜘蛛女そしてオーロラの声が聞こえてくる。


“愛よ おバカさん”


モリーナは私だ。

・・・と、何人のヅカファンが思ったことだろう。

もちろん私もその一人。


モリーナの弱さは私の弱さ。

モリーナの痛みは私の痛み。

モリーナの憧れは私の憧れ。

そして、オーロラの囁きは私への囁き。

コムちゃんが出てくるたびにコムちゃんに目が釘付けだった。
そして、ラスト・・・
あまりにも自分がモリーナに寄り添っていることに気づいて驚いた。

ラスト、モリーナのヴァレンティンへの思い、
そしてあのヴァレンティンの叫びに一気に涙が溢れ出して止まらなかった。
あの時私はモリーナだった。
モリーナとして、ヴァレンティンの声を聞いていた。
だから悲しい涙ではなかった。
あの清々しいモリーナの表情と同じ涙だった。
でも、涙でぐちゃぐちゃでコムちゃんの美しい最後のダンスが
ちゃんと見られなかった。

今日は熱がダイレクトに伝わる前方席だったけど、
明日は全体が良く見える2階センターだ。凄く楽しみ。

コムちゃんが最初出て来た時、男性陣に囲まれて“ちっさ!”と思ったのだけれど
ひとたび、踊り出し歌い出したらその小ささが全く気にならなくなった。
歌は、基本的にコムちゃんの声が大好きなので(これでも声フェチ)
一般評価としてどうなのかはわからないけど、まさに“オーロラ!”で、
ずーーっと聴いていたかった。
ダンスはもちろん格好いいんだけど、コムちゃんオーロラそして蜘蛛女の歌声が好き。

他の出演者の方の歌は全員生で聞くのは初めてだけど、さすがに上手い。
でもやはり胸に迫るのは石井モリーナの歌。
CDで聞いていたUKバージョンよりずっと良かった…のはやっぱ生の迫力?
浦井くんも想像以上に綺麗な声でびっくりしたけど、歌っているより
喋っている声がヴァレンティンぽくて熱さがあって好きかなー。
歌っている時は少し綺麗すぎるぐらいかな。

私はヅカ好きなぐらいなので、観るもの聴くものに上手さは求めていない。
どれだけ思いが伝わってくるかが重要。
その手段として上手さというのはもちろんある。
ただ上手いだけでは、胸に何も届いてこないのだ。おバカさんだから。

配役の妙。オギーに拍手。
一人とてミスのない配役。
初風さん、モリーナに似て弱いけれど慈愛に満ちた母。
美しい歌声ステキでした。
藤本さん、異色のプロフィールだけど納得のあの“がたい”から出る
厚みのある声は、聞いていて心地よい。
藤本さん、ひのさん、伊藤さん、この悪役3人組はいい味出してました。
ひのさん、伊藤さんの怖さは私的にはもっと凄いのかと思っていたけど。
藤本さんは、あのやりすぎずの抑えた感じが良かった。
ひのさん、伊藤さんはもっとやり過ぎてもいいかなー
朝澄さんも生は初めてだけど、その美しさにびっくり。
そして、オギー役者。コムちゃんに似ている。
映画では、マルタとオーロラ、蜘蛛女は同じ女優さんが演じていた。
彼女達はモリーナ、ヴァレンティンにとってどちらも夢の女性で
どこか象徴的な存在だ。

アンサンブルのみなさん、体が柔らかい!コーラス綺麗でした。
ガブリエルの縄田さん、モリーナが惚れた人だけあってなかなかステキ。
踊っている時、客席目線攻撃が凄くて“あんたはジェンヌかー”と
心で突っ込んでしまいました(笑)

浦井くんのヴァレンティンは、最初は“えっ?若過ぎるなー”と思ったのだけど
凄くすんなり受け入れることができた。
(私は映画版ヴァレンティンが好きなのだよー)
ヴァレンティンが若い事で、モリーナの母性のような愛も
よりわかり易くなったように思う。
完全なストレートで人間としても真っ直ぐな彼が見せる、
モリーナを利用することへの葛藤。
そして、モリーナに決心をさせるあの言葉は私の胸にも強く響いた。

そしてモリーナ石井さん。
最初、石井さんのモリーナはどこか物足りない。女心が感じられない。
でも、石井モリーナはいじらしい。可愛い。
おかまさんとしての演技はどうかわからないが、モリーナという
憎めない愛すべき存在としてそこにいる。
そして、その弱さ優しさ故に自分をゆだねる事が出来る。
自分もあの世界の一員になることができるのだ。
モリーナと一緒に宝塚を観に行きたいな(笑)
モリーナが途中語る、映画への思いはまさに宝塚そのものだもの。
石井モリーナの歌は感動的に歌い上げることは無いけれど、
だからこそ胸にじんわり響いてくる。

そして、もう一度コムちゃん。私の観たかったコムちゃんがここにいる。
輝いている。宝塚の時と同じように眩しいキラメキに包まれている。
そしてどこか女性でも男性でも大人でも子供でもない不思議な生物ぶりも健在。
物凄くクールなのに、内側はとってもホットなところも。

時間さえあれば明日も2回、そして楽も観たい!あーでも本当に時間が無いっ!!
明日の夜公演がラストだ。
いい具合に出演者の熱が更に高まってくれているといいな。
今日は凄く寒かったので、大汗かいているみなさん風邪ひかないといいけど…

初演は観ていないけど、良かったのは役者陣をみるとわかる気がする。
今回の舞台が最高かどうかはわからない。
ただ、5年後、いや3年後もしこの舞台が同じメンバーで再演されたら
それは、最高のものになるんじゃ無いだろうか。
でも、たとえ不完全でも今は今の輝きがある。
その輝きを生で観ることが出来たこと、
そしてその熱を感じることが出来たことが嬉しい。
by glikoma | 2007-11-17 01:25 | その他の舞台


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧