入隊します!ケリー隊長『THE SECOND LIFE』

怒濤の4日間のラストを飾った、『THE SECOND LIFE』前楽。

この日までに仕事が終わっている予定だった。
実際は徹夜しても終わっていなかった。
時計は9時をさした。もう用意を始めないと間に合わない。
諦めるか?諦めるのか私?
スカステニュース初日映像を見ていなかったら、諦めていたかもしれない。
しかしあの汝鳥さんのカツラ姿を見てしまった今、行きたい、行きたいのよー

で・・・仕事ぶっちしました・・・

一応、遅れますっ!とメールだけ入れて。
(まぁ、日頃無理を聞いている分ワガママも許されるってもんさー)

そして、観た舞台。

終始、顔が笑っていた。楽しかった。
内容はナイヨー系の明るい軽い物語だったけど、
HPをフル近く回復するには十分過ぎる内容だった。
それはもちろん、みっちゃんや宙組の若手、そして何よりも汝鳥さんの
熱演あってこそだけど。

私が宝塚に求めるのはHPを回復してくれる事。
たまにHPを削り取られる様な舞台も観たいけど、基本は回復させて欲しい。
若い頃は、どれだけ削り取られても平気だったのにな。
きっとあの頃宝塚に出会っていたら、こんなにはまってなかっただろうな。
だから、物語に少々の荒があろうと致命的な欠陥があろうと、
基本気にしないで楽しめる。正直、その辺を求めるなら宝塚は観ない。
とにかく楽しんでHP回復。ありがとー

そして、この公演最大の収穫。

どぉーしよぉー
チギちゃんがケリーが格好いいんですけどぉぉぉ〜〜〜〜(悲鳴)

私の中で元気者弟ちびっ子キャラ・チギちゃんはアウトオブ眼中でありました。
それが、それが・・・もの凄ーく男じゃありませんか。
まず、ニュースで見たダークカラーの髪におっとなってはいたけど、
実際間近で見ると、顔はシャープで美しいし、演技は男前。
やっぱり元気者弟キャラなのに、全然ちびっ子じゃない!男だよ!いやーん。
ちゃんと“切なさ”もあったりして魅力的だった。
アイラへのプレゼントのくだりは、今公演最高のシーンかな。
あれは、スカステの「こだわりアラカルト・プレゼント」ってのがあったら
一押しだな(笑)
そんな、チギちゃんにケリーは少し物足りなくもあった。
取りあえず、バウ主演希望!

若手中心で、まだまだ男役には程遠いひよっこ男役もどきの初々しい出演者達の中で
みっちゃん、きみちゃん、チギちゃんは男だったよー
(ホントはみっちゃんが時々お姉さんに見えるけど・・・)

みっちゃん格好良かったけど、みっちゃんは格好良さより上手さに目が行く。
安心して見られたし、コミカルさもラモンの時のようにダメー(私比)って
感じにならずイイ感じで笑わせてくれた。
でもでも、いつもどこかお姉さんなんだよなー
男役の基本は出来ているだろうし、色んな意味で出来すぎなのになー。
メイクは目が大きすぎて可愛い過ぎるので、私好みとしては後少しシャープに!
眉のラインも弧を描くよりシャープなラインがイイと思う。
ただ、今のみっちゃんがみっちゃんたる個性という気もするしな・・・うむむむ。
(チギちゃんはかなりメイクが上手いと思う)

しかし、みっちゃんが上手いだけに、あまりにもあっさり死んだうえ途中から
綺麗さっぱりいなくなるジェイクの事が凄く気になったぞ。
嫌な奴ならともかく、ジェイクもまた魅力的だから。しかもみんなに愛されている。
そんな人物をあんなに綺麗さっぱり消してしまうのはどうかと・・・
せめて、マークとのやり取りがあって納得して成仏するとかして欲しかったなー
最後までそれだけがひっかかった。
七海くんとみっちゃんの力量の差が大きいだけに余計にバランスが悪く
おさまりが悪い。マークがチギちゃんで、ジェイクとのやり取りがあれば
結構おもしろくなったんじゃ無いだろうか。

きみちゃんルイジ!出て来たときからイイ感じに男前。
で、女装したらちゃんとおかま(男)に見えるあたり、ちゃんと男役だー凄いぞ。
チギちゃんといい、たっちんといい最強の同期生トリオ。
そのルイジにくっついてるパオロ月映樹芙くん。おもしろいぞ。
あの若さであのキザリ。いいねー。がんばれ。ちょっぴりマメ風味(笑)

七海ひろきくんは、まだまだほっぺがふっくらで可愛いけど、楽しみなルックス。
ちょっとヌケた感じ(あの天使の輪っかも)がマークらしくて良かった。
みっちゃんがジェイクからマークになる時、最初ちゃんとこの七海くんの
マークになっているのはさすが。

今回は娘役さんが元気だねー(笑)美風舞良ちゃん!小さいゆら姉さん?
いやー娘役さんとしてはどうなの?って演技だけど、好きです。
まだまだパツパツの娘さんたちの中、たっちんはやっぱり凄いなー
ルシアの心の揺れを上手く表現していて、物語に深みを与えている。
ルシアはマークとしてのジェイクではなく、ジェイクとしてのマークに
惹かれていくという難しい部分も、たっちんだからこそすんなり
受け入れる事が出来た。
ただ、もっと歌が聴きたかったな。
みっちゃんとのデュエットが意外に少なくてしょんぼり。
しかし、どうして実物はあんなにきゃしゃなのに・・・謎だ。
可愛いけどね。さゆちゃんといい私は好みよ。

そして、何より私のHP回復に貢献してくれたのは、汝鳥さま。
あのカツラを見るためだけに仕事を捨てました。ステキ!
ボスも可愛いキャラだけど、神様もいい間で笑いました。
やっぱり専科さんがいないとスパイスが無い料理になっちゃう若手公演。
あの犬は小さいままでも良かったな。
ボスが小脇に抱えてる姿がキュートだったので。

取りあえずケリー隊長なら、まったく興味の無いブートキャンプにも入隊します!

仕事は猛ダッシュで戻って仕上げました。
[PR]
by glikoma | 2007-11-21 14:07 | 宝塚


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧