人気ブログランキング |

たくさんの母の愛に包まれて。君を愛してる新公。

引越と風邪と正月ボケ(今だに)で全然ブログが書けない日々でありました。

いやーしかし今回の風邪はきつかった。
何とか治りかけたので、土曜に雪組観劇に行ったところ
しこたま飲んだ風邪薬と劇場の心地よい暖かさでショーはほぼ爆睡。
ショック。今回そうでなくても観劇回数が少ないのにぃ・・・
昨日も帰る頃に吐き気が凄くて、今日の新公は無理かも・・・な状態。
初の新公観劇。むちゃくちゃ楽しみにしていたのにぃ・・・

が、起きたらすっかり復活。ここ数日まったく無かった食欲も復活。
(ちょっとは痩せられるかと思っていたのだけど・・・)
昨日までの辛さはなんだったんだ?というぐらいの復活。

で、行って参りました。初新公観劇!雪組公演新公観劇!
やー初々しいー(笑)そんでもって、お客さんの視線の暖かいこと!
拍手の暖かいこと!私だって拍手する手に力が入っちゃいましたよ。

しかも新公メンバーのがんばりが凄い。完成度高い高い。正直びっくりした。
挨拶でキングが初の新公主役だと言っているのを聞いて驚いた。
見てる最中は、“何度か新公主役をやって来て成長したんだろうなー”
なーんて思ったぐらいだったので。
多少、化粧や表情に女の子っぽさはあるものの堂々とした演技で、歌も上手い。

そして何といってもあの“がたい” 
物凄くスタイルが良いというか、そんじょそこらの男性より確実に格好いい。
“がたい”は良くてもやはりどーしたって、丸みも出ちゃう人が多いなか
あの若さでスーツが似合うあの“がたい”は・・・まさに天からの贈り物。
で、天は二物も与えて顔も美しい。
若さの丸みが取れて色んな物がそぎ落とされた時のキングが非常に楽しみだー
『シルバー・ローズ・クロニクル』で、まだまだ可愛い子ちゃんだけど限りなく
スター性のある人だなーなんて思って見ていたら(というか、あれを観て今回の新公に行く決心をした)確実に成長していた。しかも急成長。

ジョルジュが可愛い子ちゃんな役というのもあるかもしれないが、
貴族のバカボンという感じでは、水さんよりハマリ役かもしれない。
水さんもその人の良さが出ていて、ジョルジュにピッタリなんだけど、
水さんには何故か苦労青年とか貧乏貴族が似合う気がする。
決して悪い意味じゃなく、その方が色気が出そうで(笑)

キングのジョルジュは、見るからに貴族でハンサムでしかも人が良い感じ。
マルキーズがうっかり惹かれちゃうのがわかる気がする。
本公演では、ジョルジュがマルキーズに惹かれる気持ちはよーーくわかるけど
マルキーズがジョルジュに惹かれる理由がイマイチ良くわからない。
水さんのジョルジュもハンサムで人が良いんだけど。。
アルガンみたいな人と別れた反動?とか思ってしまった。

で、そのアルガン大湖せしるくん!やー可愛い可愛い。前から顔は好みだわー
とか思いながら見ていたし、本公演の大女ズの中でもすぐ目に止まるぐらいだったんだけどやっぱり格好いいなー。おしむらくは(ティリアン風味)…その華奢さ。
ゆみこさんアルガンラブ(特大ハート)なので、それと比べるわけにはいかないけど
顔のキリリ具合は本当に格好いい。ラストのアルガンのあのポーズを凄く楽しみにしていたら、サプライズな別ポーズで上級生の辺りから爆笑が。
でも、やっぱりゆみこさんは凄いなーと思った。だって少しばかり恥ずかしいアルガンのあの唐突な踊りの数々・・・ゆみこさんなら格好いいけど、せしるちゃんだったら
やっぱり恥ずかしかった(笑)

そして、今回多分芝居中に一番拍手が大きかった二人。
ドピルパン夫妻役の晴華みどりちゃんと大凪真生くん。
二人とも歌うまーな人なのは知っていたけど、ホントにビックリ。てゆーか晴華みどりちゃんてまだ新公学年なのね。凄い。歌はピカ一に上手かったし、聴かせる。演技も小技がきいていて笑わす笑わす。本公演の可憐な歌声も良いけど、こんな大人の女役のコミカルな感じまで出来るなんて幅広いわー。悪女も見てみたい。

マルキーズの愛原実花ちゃんはスタイルがいいー。くるくる動くとスカートのフレアがとっても綺麗に舞うのが見ていて楽しかった(笑)。ただ、マルキーズの生い立ちから考えると少しばかりお上品すぎたかなー。もっと弾けても良かったかも。

他のみんなも、本役さんの演技のみにとらわれず個々に役の個性を出していて
“おっ”となるシーンが多かった。なかなか良い新公だったんじゃないだろうか。
取りあえず笑わすシーンは全て手が加えられている気がしたんだけど、
新公演出の大野先生のGJかな?
本公演でおさまりの悪いお笑い部分もかなり良くなっていた。

最後、キングの挨拶は一生懸命さが伝わってきてとても素敵な挨拶だった。
私もとても暖かい気持ちになって、まさに母のような心で思いっきり拍手していた。
あぁ、この感情って星組の初舞台生口上を見たときに湧いてきた
あの気持ちだわーとか思いつつ(笑)
まわりもみんな“うちの子がこんなにがんばったわー”的な暖かい拍手で一杯だった。
宝塚のこの暖かさが良いなー。好きだなー。生徒さんがこの暖かさを本当の意味で知るのは卒業してから・・・ってのは、本当に母の愛みたいだ。

その母達は帰りの電車の中で口々に“うちの子批評”をしていて、車両中が母だらけで
一人の私は何だか可笑しくて暖かい気持ちのまま帰路についた。
by glikoma | 2008-01-22 23:59 | 雪組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧