青春の輝き。『凍てついた明日−ボニー&クライドとの邂逅(かいこう)−』

やられた。凄く好きだ。

『凍てついた明日−ボニー&クライドとの邂逅(かいこう)−』 をようやく観た。
見終わって“良かった”“残念”両方の思いが交差した。
初演はビデオで1回見たきり。
初演に何の思い入れもないので、
全開でこの物語に入り込む事が出来て“良かった”
WSでこの出来という事は、初演はいったい
どんなに凄い物だったのか見られなくて“残念”
そんな思い。

初日からのこの1週間で彼らはどれ程成長したのだろう。
正直、初日の映像とはかけ離れた物だった。いや、映像と生の違いなのか。
確かに拙い。でもその拙さがこの物語の二人に重なる。
若さ未熟さ故のどうしようもなさ、やるせなさが
ボニーとクライドの物語に重なり合う。
冒頭、かけだして来たジェレミーの“違う!違う!違う!”という叫びだけで
もう、涙腺がやられそうになった。

やおや風の1本の道の向こうに、かなめちゃんクライドが登場する。
“美しい”想像以上に美しい。その美しさに目を奪われる。
そして、美しくアルセスト並に“ヘタレな”クライド。
“どこへも行けず、なにもできず、どうしようもない”なのに美しい。
その切なさ。美しいことが切ない。
みなこちゃんボニーもまた美しい。
ボニーはジェレミーをジョーンズを抱きしめる。その姿が切ない。
抱きしめられたかったのはボニー自身。

“本当に欲しい物は手に入らない”
そんな二人が刹那的に互いを求める。
欠けた自分をおぎなうように、一人では立てない自分を支えるために。
“本当に欲しい物は決して手に入らない”
だから二人で行く。二人で一つだから。その先に何もなくても。

もう一つのかけら、テッドきたさん。
彼もまた失ったかけらを求め続ける。決して手に入らないかけらを。
きたさんが男前。立っているだけで男役。
ただ、『シルバー・ローズ』のブライアンに見えなくもないような・・
かなめちゃんともども、外見にもう一工夫欲しかった。

記者として傍観者として物語を見つめるハマコ。
時にはクライドの夢の中の優しい兄バックとして。
そのハマコがラスト、フランク・ヘイマーとして二人を追い詰める様が怖い。
あの歌が凄い。途中兄バックからコートを着てフランク・ヘイマーへと
変わる瞬間の表情が凄い。優しいバックの顔が一瞬で恐ろしい顔に変貌する。
(そのハマコが初演でジョーンズだなんて・・)
ハマコのフランク・ヘイマーが凄すぎて、後半きたさんテッドがいきなり
印象薄になるのが残念。

しかし、がおりちゃんの格好良さは何!?
『君愛』の新公フィラントはそつがないという感じだったけど、
印象には残らなかった。なのに今回のロイには目が釘付けだった。
そこにかなめちゃんがいても誰がいても私の目はロイを追っていた。
そこいにはいないロイの影をボニーが求めるように。
がおりちゃんがとにかく色っぽいのだ。
(ボニーがロイを忘れられないのわかるなー(笑))
がおりちゃん、ロイとして台詞は一切無し(多分)。でも表情が、体が語っていた。
演出が上手いけど、それに応えたがおりちゃん凄いぞ。

ゆかこちゃんバーのマスターは色悪だー。
冴輝ちはやくんジョーンズの無垢さが凄い。この役をハマコが・・・・
ジェレミー凜城きらくんもいい芝居をしていた。
風華れのくん、どこにいても目がいくな〜可愛い。
京さんの弱い母はさすが。
こまはキャラ化してる?もう少し“狂気”を感じさせて欲しかった。
若手のみなさん、一人一人感想を書きたいくらいそれぞれが輝いていた。

オギーが初演について、パンフレットに
「彼女ら(当時のキャスト)の青春のひと時が作品に結晶して、
 輝きを与えてくれたのだと信じております。」
と寄せていたけれど、今回の作品のキャストもまさにそうだと感じた。
若く、青く、拙いけれど輝きに満ちた物語。

そして私の涙腺は、ボニーがジョーンズを抱きしめてから
決壊しっぱなしだった。
[PR]
by glikoma | 2008-06-01 00:17 | 雪組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧