人気ブログランキング |

2007年 09月 22日 ( 1 )

ジョジョ、君は君の道を・花組2日目

いや〜、凄い。
2日目にして芝居もショーも進化していました。
コーラスもダンスも格段に良くなっていた。

というか、当たり前だけど初日の緊張って凄いんだろうな〜
あの壮くんが台詞とちってた(というか入る所を間違えた?)し。
観る自分もストーリーや進行がわかって観ているというのは大きい。
初日は、結構ドキドキしながら“どうなるんだろ〜”と思いつつ観ていたので、
進行に追いつくのが精一杯で、感動にまで行き着かなかった。

そして今日は・・・
何度も涙が“ぶっ”って出そうに。
でも、母と一緒なのでこらえましたさ。やっぱり恥ずかし過ぎるぅ〜(笑)

芝居の後半でオサさんが銀橋上手で歌う歌が、もー…凄くいい。
歌詞まで覚えるに至っていないけど、主題歌とは違い、思いきり感情のままに歌っている感じに、胸を締めつけられる。
これは、ちょっとでも気を抜いて聞いてしまったら号泣必死。
ラストの主題歌も優しい音色がいい。
「アデュー マルセイユ」という歌い出しの声がとても優しい声なんですよ(涙)
ショーがどちらかと言えば踊り倒しなので、芝居の方が歌を堪能できるかも。

実は私、オサさんの歌が上手いという認識は後で、最初はあの男役芝居に惚れた。オサさん演じる男性像が私の理想(笑)。で、後で“あっ歌も上手い〜”って感じで…
正直歌のみに酔いしれたのは、ついこの間の『あさきゆめみし』が初だったりする。
だから、ショーが踊り倒しだったのは、私にとっては問題無しで、逆に最後にこんなに踊るオサさんが観られて嬉しい。

芝居でも、とある訓練やマフィアとの戦い等々の振付で格好良く踊るシーンがあって、結構踊りも堪能出来る。もちろんタンゴも。タンゴは彩音ちゃんがまだ大人の色香を出すに至っていないので(役柄的にも)ちょっぴり惜しいのだけど、そんな彩音ちゃんをリードする大人の男なオサさんもまた良し(笑)

で、彩音ちゃんマリアンヌには大人の男ジェラールも、幼なじみのシモンまとぶんといる時は、少年に戻ったようなくったくのない笑顔やおどけた表情をしたりして凄く可愛い。冒頭の二人の掛け合いのシーンは、とっても楽しくて大好き。
シモンもメロメロのジャンヌに見せる顔が、ソーキュート。

そう、そうそう壮くんは、あの屈折キャラがねー・・・好き。
良い人の仮面をかぶって、上手くいかないと“ちっ”て暗い表情が
よぎるところがね、ステキ。
今日は、プロローグのスコルピオン組長ヒゲ代理をしっかり凝視(笑)
でも遙か遠い席だったので、次回の最前列では確実にロックオンします!

“悪者さんチーム”といえば、まっつ(笑)。みんなが暖かい目で見ているのが手に取る様にわかる、まっつちょい悪おやじ。家に飾っておきたいぐらい可愛い。
歌で“悪者さんチーム”を紹介していくところが好き。正直まっつは私の好みから180度離れた所に位置しているのに、今回目が離せません。『舞姫』遠征を真剣に考えてしまいそうなぐらい・・・

そして今回、やたら良く目に止まったのが嶺輝あやとさん。と思ったら、退団なんですね…残念。私好みの濃い男役な感じなのに…。(時々めおちゃんと区別が付いていなかったんだけど…)
今回まめちゃんは変な動きをしていなかった(笑)まめちゃん、渋くなったら久世星佳さんみたいになるんじゃ…と今日思いました。辞めてからも花開くタイプ?素顔凄く可愛くてお洒落だもんねー。

今回は、大勢が舞台に出ているシーンが多いせいか、たくさんの若手男役陣にも目が行く。カジノのシーン(芝居の)などは、後ろがなかなかの美形揃いで目がキョロキョロしてしまう(笑)輝良まさとくんは、あの長身であひちゃんに似たルックスが目を引くな〜。少年シモンの冴月瑠那ちゃんも可愛い。

アルテミスの女の子達はみんな可愛いな〜。ただ、あの歌が…(下手とかじゃなく歌詞ね)時代とはいえ、キムシンの『明智黒蜥蜴』の“こう見えても・・・”並に最初、寒気が。それを可愛く真顔で歌ってるので更にムズムズ(笑)

蛇足と言われようと、ありがちと言われようと、マリアンヌとジェラールの少年少女時代の出会いも少しでいいので欲しかったな。顔をあわせていなくても、通りすがりにいたとか、マリアンヌはまだ小さいだろうから、お父さんの工場を覗きに来ていたとか…
マリアンヌとジェラールの関係が割とあっさり目で、それはそれで良かった気がしつつも、もう少し二人の繋がりがあるとラストシーンがより迫って来る気がするんだなぁ。
せっかく少女時代のマリアンヌが(話として)ジョジョの事を知っていたのだから。

ジェラールにとってマリアンヌは故郷マルセイユそのものなのかもしれない。
明るくて、暖かくて、優しくて、そして愛しくて、懐かしい存在。
久しぶりに戻った、愛しい懐かしい故郷。つい触れたくなった。

でも・・・故郷は離れて思うもの。離れるからこそ大切に思うことができる。

14年前出会った(ということであれば良かったな…)
マリアンヌは、マルセイユであり、宝塚だ。
by glikoma | 2007-09-22 23:50 | 花組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧