人気ブログランキング |

2007年 11月 20日 ( 1 )

エル・アルコン2回目・ほぼ真風涼帆くん

まだ、死にかける少し前、それでも睡眠不足MAXの日曜午前公演。

星組大劇場公演『エル・アルコン鷹』2回目行って来ました。
今回は、今回最高の前方席。といってもそんなに前じゃないし端席。
何とかオペラ無しで表情も見えるので嬉しい。
(最前列で観てしまった者の欲深さは恐ろしいぃのー)

とか、言いつつオペラでガン見していました・・・

真風涼帆くんを・・・

えぇ、見分けましたとも。前回、紅ゆずるくんと見分けのつかなかったあなたを。
というか、今回見なおしてみてわかったのは、私が前回見ていたのはほぼ
真風涼帆くんと判明。パレード上手花道は紅ゆずるくんだったけど。

あぁ、ごめんなさい。私はただのオサ欠です。
オサさんが足りなくて足りなくて、面影を追い求めて本編そっちのけで
あなたを観ていました。イタイ。痛すぎる自分。

で・・・真風涼帆くん・・・出番多くね??
えーーっと、かなり下級生だよね?
2006年初舞台!?(おとめ参照中)ネバーセイで?見てるよ。ついこの間だ。
凄い。劇団の期待の高さが伺えるっていうか、私みたいなイタイ人間の
ニーズを抑えているっていうか・・・
というより実力があるんだよね。きっと。

でも、本当にあの舞台映えする容姿と下級生とは思えない(きっとキーンを経て)
堂々とした芝居っぷりは、なかなかのものだと思う。
心にぽっかり大きく開いた穴に、小さな絆創膏が貼られた気分。
オサさんに似ているというのはあるんだけど、基本好きなお顔なので
観ていてときめく。そんな彼女の成長を見ることができるのね。
オサさんでは叶わなかったことが彼女で叶うかもしれない。
・・・とイタイ希望にワクワク。

で、彼女をガン見していて気づいたのですが・・・
最初はティリアンの手下っぽいのに最後はちゃっかりローズとして
レッドチームにいる。えーっと、いつどこで鞍替えを・・・?
とゆーか、主要場面に出るようになってるなー。
正直、紅ゆずるくんを捜すよりたやすかったんですけど・・・
(紅ゆずるくんも好きなのにー)

しかし、何が一番びっくりしたって、途中からだと思うけど
ショーフィナーレ黒燕尾男役群舞の中にいたこと!
さすがにあそこにはいないだろうと、ボーッとしていたら・・・
奥にしかもセンター寄りにいるじゃないですか!
慌ててオペラ確認(笑)
あぁー星組観るのがますます楽しみだー

絵に書いたように順番を踏まえつつ明白なヅカおたくになっていく自分が
わかりやすすぎて、いっそ可愛くすらある今日この頃。

ところで、今回後ろを見ていて気づいたけど、
星組下級生かなり可愛い子多いですよね?
とにかく今のお子さん達なので、容姿は美しい子が増えてきている。
ただ、その中で熱い男役としての華を咲かすことが出来る逸材というのは
だんだん減っていくのかもしれない。
いやいや、何とかあの少しダサイぐらいの熱さを保ち続けて欲しい。
お洒落になって欲しい反面そう思う、微妙なファン心理。
完全な今時お洒落と宝塚はどこか相容れない部分がある。
上手くバランスを取って欲しいな。

で、今回2回目を観て『エル・アルコン』は1回目程、斉藤くんテイストが
気にならなかった。みんなの演技が深まって来ているからかな。
あすかちゃんのギルダはやはり少し違うんだなー。時々凄く私のギルダ!って
瞬間があるだけに惜しい。東京ではきっと変わると思う。
ちえちゃんも押し出しが出てきた?あの派手な感じはやっぱり目をひくしね。
しみこちゃんとどっちを観ていいか迷うわ〜という瞬間が多々。
(とか言いながら後ろの真風くんにロックオン)
とうこティリアンは少し優しさが増量していたような・・・ギルダに対して。
私は冷酷ティリアンで突っ走って欲しい。演出上難しいだろうけど。
あのリコみたいは男にはもう会えないのね・・・
外部に行ってもリコみたいな役は無いか(笑)

しかし、やはりニコラスはもう少し描いて欲しかったな。もし出会いや
エピソードが少しでもあったら、あのラストがゆかりちゃんの退団という
シチュエーションに助けられなくても、感動的なのに。
ギルダはともかく、ニコラスに見せる顔だけがティリアンの人間らしい部分だから
そういう意味でも惜しい。斉藤くんになら出来た筈だけに。

隣で一緒に観たアニメ好きの同僚は絶対あのキャッチーで耳心地の良い
主題歌にはまるなと思っていたら、案の定帰り道口ずさんでいた(笑)
あの曲はいいなー。どれも良い。
宝塚の帰り道、主題歌を口ずさんでしまうというのは、それだけで嬉しい。
寺嶋さん素敵な曲をありがとうございます。

こういった外部の方の起用をこれからもどんどんして欲しい。
そして、外部の方にもこんな手つかずの光る原石がある事を知って欲しい。
宝塚って、色んな芸事の“好き”とか“努力”とか“学ぶ”そして
“楽しむ”みたいなそんな本当に基本的な部分がぎゅっと凝縮された所だから
外部の方も触れると新鮮で楽しいと思う。
その相乗効果が良いものを生み出していると最近の色々なコラボを見ていて思う。

そして、ショー。
結構覚悟して観たら、拍子抜けする程今回は楽しかった。
だから私の初回感想はあてにならないのだよ。

隣に同僚がいて、同じツボで笑ってくれて楽しいというのは大きいけれど、
あの背景だけはやっぱりどうにかして欲しいのだけど・・・
や、とにかく楽しかった(笑)

冒頭の背景や乗り物も、ウィリーウォンカと思えば可愛く見える・・・かな?
うん。とうこさんジジはおもしろいし、美形ジジだしな。
あすかちゃんババは果てしなくアニメちっくで可愛いし。
後ろのジジババズも、初回はかなりイタイ、痛すぎるっ!と思ったけど
みんな更に演技が凄すぎる事になっていて、思わず爆笑。
そんなジェンヌ魂のみんさんが好き。でもやっぱり他のトップでは観たくないからね!

アライスさんの振付は見れば見るほど楽しい。
ただ、見た目以上に難しいし、体力がいりそうな振付なので、
少しずれたりするとダメになるから疲れてくると心配かな。
“クラブ蘭”もいい。みんな格好良くなってきている。
このショーは、こなれればこなれる程良くなっていく気がする。

私の中で注目度の低かったしゅんちゃんだけど、
“夢”のシーン凄く格好いい。踊りに目が勝手に惹きつけられる。
ともみんも格好良いね。みんな成長しているのねー
しみこちゃんがショーではイマイチなのは単に私の好み?
芝居は美形な顔を裏切る意外な男臭さが凄くいいのにー。

背景も近くで観るとあまり目に入ってこなくていい。
後、嫌いな配色の衣裳も観る場所でライティングの当たり具合で綺麗に見えた。
あの黄色のスーツの所はライティングで出来る光の影が
あのどぎつい色とのコントラストでステキだった。
そう、光で浮き立つ影の部分がもっと出れば良いのだと思う。
(身も心も)離れて観てしまうと下品なド派手さだけが目に残るんだなー。

やっぱりアライス氏振付のあすかちゃんは格好いい。
宝塚の娘役は越えてるなーと思う。だからって、外部で観たいとかじゃなくて
宝塚の異色娘役として見たいんだけど(笑)
うめちゃんといい、今は正統派娘役さんトップがもしかしていない?
一番正統派は彩音ちゃんかなー。かなみんもちょっと越えてるよね。
今のトップ娘役さん、みんな好きだなー

フィナーレ大階段、タンゴ調の黒燕尾群舞はやっぱり格好いい。
あれで全てが帳消し。気分良く終われる。
いや、今回本当にショーは全編楽しかったんですよ。
次見るのが楽しみなぐらい。

さぁ、帰って爆睡だ!嬉しい〜
by glikoma | 2007-11-20 07:35 | 宝塚


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧