2009年 01月 06日 ( 1 )

みんな同じ。

新年からがんがん仕事してます(涙目)
2日の深夜から仕事してます(遠い目)
で、5日初出なのに4日の深夜から事務所にいた(虚ろ目)

そんな仕事の合間に気合い入れて花組さん観劇記を書いたんですが
ぶっ飛んだ・・・
で、他の方のブログめぐりをしていたら、みんな考えることが同じ。

“斎藤くん演出で観たかった”

うんうん(笑)
カラマーゾフ楽しかったもんなー。
はっきり言って、小池先生の『太王四神記』より
斎藤くんの『カラマーゾフの兄弟』の方が断然わかりやすかった(笑)
腐女子としましては、やはり斎藤くん。
てか、斎藤くんとにかくわかりやすすぎ。
ダーーーーン!
ドーーーーン!
ガーーーーン!
ジャーーーン!
きゃっ♪

・・って感じ?(意味不明)
意味不明でも、迫力があって盛り上がるんだな(笑)
とにかく見せ場が要所要所にあるので、何で感動するんだかわかんないけど
感動する(笑)。感動というか、ワクワクするんだなー
“このシーンが観たい!!”“このシーンの為に通いたい!”って見せ場があるのだ。
そして、カラマーゾフはキャッチーな曲が良かった(エルアルコン然り)
他の方のブログにもありましたが、今回帰りに口ずさむ様な楽曲が無いことが痛い。

とはいえ、小池先生『太王四神記』だってワクワクはする。
突っ込みすぎによるメリハリの無さも、花組生たちがこなれてきたらましになると思う。
とにかく登場人物が多くて、内容が(単純な割に)ぎゅーぎゅーなので
1回目はストーリーを追うのに必死。次回は楽しめると思う。
[PR]
by glikoma | 2009-01-06 07:22 | 花組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧