<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ボーイミーツガールな物語。

久々の『エリザベート』行ってまいりました!
初見の名古屋公演からはや半年近く。

出演者の進化はもちろん舞台装置も何もかもが違って見えた
・・・ような気がする。多分。
だいたい・・・
おおよそ?

・・・・・・
何故なら・・・眼鏡を忘れたからぁぁぁぁぁーーーーー(痛恨)

私、近視乱視なので、普段から眼鏡かけてないといかんのですが
近くは見えるもんで、仕事中はしてないんですよね。。。
で、会社に忘れた・・・

家を出た直後に気づいたんですけどね・・・取りに戻れなかった。
何故って、その時開演25分前・・・ええ寝過ごしました。正確には二度寝ってやつ。
凄い速度で自転車漕ぎながら戻るかどうか私の脳みそも高速フルスロットルで回転した。
・・・・・・遅れるより眼鏡無しを選んだ。
遅れて他の方に迷惑かけるの嫌だもん。

はい、不正解。痛恨のミス。

自分の席を事前に確認しておかなかった。
ドア近くの端席で遅れてもスッと座れる席だった。

そして1階席だというのに、薄暗い舞台・・・ほとんど見えませーーん(涙)
いや、目が慣れてきたらきっと見えるはず!そう信じて開演を待つ。

あっ、ちなみに劇場には7分前に到着。家から18分で到着。イッツ・ア・ミラクル!
ほんの50分くらい前にベッドで呆然としていたとは思えない。

そして開演。
いやーもー誰が誰だか。
何か心の中でわけもわからず“ホイミ”とか“ルーラ”とか呪文唱えちゃいました。
いい年した大人がどうよ?ってぐらい全霊で唱えましたよ。
・・・・・・ええ、なーーんも起こりません。(だいたい呪文の意味違うし)
相変わらず視界最悪。

声で誰だかわかるんですけどね。みーーーーーーんな顔なし。
1万円も超える公演でこれはかなりの痛手。
えーーーっとルドルフ・・・浦井くん・・?フランツ・・・鈴木さん?
・・・ゾフィーは初風さんだな・・・てな程度。(配役表を見る余裕無し)

エリザベートはコムちゃん。トートは武田くんてのは知っていた。もちろん。
3回行くので他の人は色々なパターンになるようにしたのだ。
武田くんトートは今日が最後だったんで残念。コムちゃんだって後ラス1だってのに
あの可愛いお顔を見ることが出来なかった・・・。

それでも、名古屋の時に比べて二人が凄く進化しているのは十分わかった。
特に武田くんは歌唱が随分上達したように思う。
コムちゃんのシシィは、名古屋で感じたように凛として強いシシィだった。
宝塚版のシシィはか弱い娘が必死で強くなろうとしているように見えてしまうのだけど
コムシシィは初めから強すぎるが故の弱さ孤独を抱えた人に見えた。
宝塚版のシシィには可愛そうという雰囲気がつきまとうのだけれどコムシシィは
少し違う。上手く言えないけどウィーン版シシィに感じた印象に近い。強いシシィ。

そして、途中までは常にシシィ>トートという図式が見える。
正に“全てこの私が選ぶ”だ。

二人の出会いはまるで“ボーイミーツガール”。
生の光に満ちた少女と、死の闇に彷徨う少年。
武田トートはまるで少年のようだ。
その時、少女のシシィも“死”というものに魅了される。
なのに、再会した時にはすっかり忘れられている武田トート(笑)
それでもシシィを追い求め続ける姿が・・・可愛い(笑)
宝塚の歴代トートに可愛いなんて感想は無いのだけど(水トートは少し可愛かった)
この武田トートは可愛いというか、いじらしい。
だから、最後にシシィが死を求めた時に“まだ自分を愛してはいない!”と
叫ぶ姿にグッとくる。
宝塚版ではシシィの運命を操る存在に、ウィーン版ではシシィの分身に思えたトート。
武田トートはシシィに恋する青年にみえた。
これでコムシシィがもう少しロマンティックならラブロマンスになったかも(笑)
でもいつの時代もどのシシィも彼女が見るのは自分自身だけだから
ロマンスには到底発展しない。
武田トートの手にシシィが抱かれるのはその死をもってでしかないのだ。

うーーーん悲しい。
宝塚版だといつもハッピーエンドのように見えるのになー。

そしてトートダンサーズは相変わらずイキが良かった(笑)
なんかもーわしゃわしゃしてる。
トート登場とシシィ登場のまるでコウモリか鴉が散るような
あの雰囲気は凄く好きだなー

さて、次回は山口トートに涼風シシィ。どんな関係が見えるのか楽しみ。
そして、眼鏡は忘れないぞぉぉぉーーーーーー
[PR]
by glikoma | 2009-01-11 19:00 | OG

新公配役

出ましたね。

星組新公配役(一部)

真風くん来ました。

研3?研4?
とにかく早いなー。
劇団は早いの承知でバクチに出たって感じかな?
とうこさんのラスト公演新公というだけでも話題性十分だもんなー
そこへ大抜擢で更に話題性を!ってところでしょうか。
大物の風格は十分なので、後はプレッシャーに潰されず
がんばって!と祈るのみ。
しっかり者の姉さん女房、まりもちゃんがいるから大丈夫!

今回は残念だけど、
美弥るりちゃんにはラスト1公演がんばって欲しい!
次がちえちゃんだとすると、美弥るりちゃんはちえちゃんの役の方がはまると思う!

後は、ちえちゃんとしいちゃんの役を誰がやるかだなー。
ちえちゃん→美弥るり、しいちゃん→しーらんだとすると
次の美弥るりちゃん主演が濃厚に・・・ならない?
とりあえず、一人っ子政策だけはやめてね。
[PR]
by glikoma | 2009-01-10 08:28 | 星組

意外と慣れるものなのだ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/contents/entertainment/stream/index.htm

スポーツ報知のエンタメ動画でオサさんの歌が聞けます(ちょこっと)
(新着動画どんどんアップされるだろうからお早めに!)

高音!!女性!!

初めて聞くオサさんの声。

凄いなー。もうここまで歌えているんだぁ。
男役声や宝塚での歌が大好きな私は複雑な気持ちもいっぱいだけど、
新しいオサさんに出会えることに凄くわくわくもしている。

スカート姿はもう見慣れたもんねー
何か“ふつー”なのがオサちゃんらしくていいね。
ひとたび舞台に立つと全然“ふつー”じゃないのにねー。凄い人だ。

公演まで1ヶ月切りました!(マイ初日にはもう少しあるけど)
頑張れチームマルグリット!



明日からの3連休は、花組さんに飛んで行きたいのに
何故かエリザベート&RENTとOG祭り。
久々のコムザベートに初生ケロさん。んーーー楽しみ♪

そのかわり来週は花組さんを2回見るぞー!
その前に記憶の糸を辿りながら初見感想書かなくちゃー
[PR]
by glikoma | 2009-01-09 23:59 | OG

みんな同じ。

新年からがんがん仕事してます(涙目)
2日の深夜から仕事してます(遠い目)
で、5日初出なのに4日の深夜から事務所にいた(虚ろ目)

そんな仕事の合間に気合い入れて花組さん観劇記を書いたんですが
ぶっ飛んだ・・・
で、他の方のブログめぐりをしていたら、みんな考えることが同じ。

“斎藤くん演出で観たかった”

うんうん(笑)
カラマーゾフ楽しかったもんなー。
はっきり言って、小池先生の『太王四神記』より
斎藤くんの『カラマーゾフの兄弟』の方が断然わかりやすかった(笑)
腐女子としましては、やはり斎藤くん。
てか、斎藤くんとにかくわかりやすすぎ。
ダーーーーン!
ドーーーーン!
ガーーーーン!
ジャーーーン!
きゃっ♪

・・って感じ?(意味不明)
意味不明でも、迫力があって盛り上がるんだな(笑)
とにかく見せ場が要所要所にあるので、何で感動するんだかわかんないけど
感動する(笑)。感動というか、ワクワクするんだなー
“このシーンが観たい!!”“このシーンの為に通いたい!”って見せ場があるのだ。
そして、カラマーゾフはキャッチーな曲が良かった(エルアルコン然り)
他の方のブログにもありましたが、今回帰りに口ずさむ様な楽曲が無いことが痛い。

とはいえ、小池先生『太王四神記』だってワクワクはする。
突っ込みすぎによるメリハリの無さも、花組生たちがこなれてきたらましになると思う。
とにかく登場人物が多くて、内容が(単純な割に)ぎゅーぎゅーなので
1回目はストーリーを追うのに必死。次回は楽しめると思う。
[PR]
by glikoma | 2009-01-06 07:22 | 花組

すでにまみれてます。

(今年)初宝塚に行って、キャトルで遅ればせながら
オサさんコンサートDVDと、とうこさんCD(DVD付)買って来ました!

何故か宝塚商品に限り、お店で手にとって買うのが好きな私(笑)
この日まで我慢しました!

今ハードリピートしております!
どちらも思い出深い作品なので聞いていると色んな事を思い出します〜
で、どちらもつい最近なのに遠い昔のことのよう。
特に外部にいるオサさんは既にDS(良かったみたいですねー)も終わり
どんどん前に進んでますね。マイペースとか言いつつ大変だろうなー
とうこさんもラストに向けてどんな気持ちなんでしょう。

とにかく今年も愛一杯、仕事に観劇に突っ走ります。
本当にここは見に来られる方が限られていますんで
(多分です。数値的にってことです。もちろん特定などできないし、しませんよー)
安心して“バカだなー”とか書いてください。
・・・と今年はちょっと欲も出てきたブログ更新でありますが、
内容的にはだらだらと変わらないバカ丸出しブログかと・・・精進します。
そして、みなさんと劇場でお会いできるのを楽しみにしています〜


そして、そして
月組東京のSANSPO.COMのステージグラフ。
http://www.sanspo.com/geino/sumirestyle/photo0901/00.html

この中の人にも愛を感じます〜〜(笑)
[PR]
by glikoma | 2009-01-05 23:59 | 宝塚

タムドク空を飛ぶ。

花組さんマイ初日でした。

ちょろっと感想書いたのですが、
年頭1発目見事にデータが飛んでしまった・・・くっ。
さい先良いわ・・・

また書きます・・・(涙)

とりあえず、これは叫んでおきます。

みんな美しいっ!!
ヨンホゲゆうひさん美しいっ!!
目まぐるしいぞっ!!
高所恐怖症のまとぶん可愛そうだぞ!!
(あの装置見てる方も怖いぞ)




カラマーゾフも始まるなー・・・

あっ、そして新しくなった大劇場・・・
・・・・・・・?
花組を観る嬉しさにあまり良く見ていません(笑)
えっと、絨毯変わってた(趣味悪し)
シート固かったような(2階席)

見た目(も大事だけど)よりも内容だってば!
[PR]
by glikoma | 2009-01-04 23:59 | 花組

忘れないうちに。

書きたい事は沢山あるのに時間が無くてーー

カラマーゾフの水さんミーチェが最後にグルーシェニカに
手をまわす所とかぁぁーーー(観た方にはわかるかと・・・)
あぁ大声で語りたい(語る相手無し・・・)

と、それは置いておいて。

年末から年始めに観たスカステでこれだけは!って事を。


・宙組千秋楽映像

泣いた!たっちん!!泣いたよーーー。
お疲れ様。素敵な歌声をありがとう。あなんたの歌声が大好きだった。
しっかり者のたっちんがしっかりした挨拶を声を震わせながらする姿に涙。
必ずまた会える日を楽しみにしています!


・JURIさんのお正月番組(タイトル忘れちゃった・・・)

実家に帰ったりでスカステも全く見ていないんだけど、
これだけは録画して見ました。
・・・しみこちゃん(涙)。これを録った時はまだ発表前だったんでしょうね。
色々なシーンでつい、しみこちゃんの内心を探るように見てしまう自分がいて・・・
次の大劇場では、晴れやかな顔のしみこちゃんに会えるといいなー
ということは別にして、相変わらずJURIさんの番組はおもしろかった。
意外な紅ゆずるくんとの接点などおもしろいお話が盛りだくさん。
ゆずるん・・・やはり大物かも・・・(笑)

しっかし、キムちゃん“おせおせ”な内容だったなー。
『忘れ雪』どんな感じなんでしょう。
きたさんの役柄が非常に気になるぞ・・・
[PR]
by glikoma | 2009-01-03 09:19 | スカイ・ステージ

サンスポの。

SANSPO.COMの花組写真を見てきました!

http://www.sanspo.com/geino/news/090101/gne0901011959000-n1.htm

みんな綺麗だけど、みわっちセオが美しい〜〜
私的にはこのセオ→スジニが(現在)キーキャラなので嬉しい。
スジニの扮装もなかなか原作ちっくで楽しみな感じ。
そして、あやねちゃんキハの評判がとても良くてワクワクです〜
キハってクールビューティーだから絶対、意味不明の妹キャラより
あやねちゃんに似合うと思うぞ!
後、じゅりあちゃんのホゲ母も楽しみ!かなりの悪女っぷりだとか。
(悪女っていうより母なのですよね・・・悲しき高貴な)
原作の2巻まではこの母の凄さに目が釘続けでした。

ゆうひさんは完全にホゲ!まさしくヨン・ホゲそのもの!
まとぶんのノーブルな王子そのもののタムドク共々楽しみ楽しみ。
(本家のヨン(ぺ)さまもホント、ノーブルだもんなー)
壮くんの大長老はどんなことになってるんでしょうねー

久しぶり(?)の大劇場、早く行きたい〜
何でも座席まで変わったとか。
宝塚もいよいよ95周年!気合い入ってるなー
[PR]
by glikoma | 2009-01-03 08:48 | 花組

めでたい。

お正月からおめでたいニュースがありましたね。

たもさんご結婚!

現役のたもさんは知らないのだけど、オサさんの先輩とあって
何かと気になる存在でした。
昨年は大きな病気を克服され、このニュースは人ごとながら本当に嬉しい。
真矢みきさんもだけど、実は同年代。
仕事一筋(?)に突っ走ってきてこの時期に結婚・・・
という気持ちは何となく理解できるなー
もちろん、私には素敵な年下男性など現れませんが(笑)
今年は少しはあの美しい方々を見習って自分磨きの年にしたいなと
思うような思わないような・・・(あの方達とは程遠すぎるので)

さて、今年の私の宝塚始めは4日の花組公演です!
評判も上々で楽しみだなー
本家はDVD2巻だけでもかなり見応えがあったので
どんな事になるやら楽しみ。(今はやっと4巻を見ているところ)
[PR]
by glikoma | 2009-01-02 23:53 | OG

あけましておめでとうございます。

とうとう年が明けてしまいました。

昨年は公私ともに宝塚漬けの日々でありました。
今年も、ごく少数のここを覗いてくださる皆様に向けて
小声でぶつぶつまったりと宝塚バカっぷりを披露させていただきます。
観劇回数は少し減らす予定(心意気だけは)ですが、
バカっぷりは変わらないと思いますので
本年もよろしくお願いします〜

で、今月は宝塚ではないけどエリザベートを3回見る予定。
後、RENTなんかも予定しているのでいきなり慌ただしい始まりです。
もちろん花組さん、雪組バウも!
すでにバカっぷり全開かもしれません・・・
[PR]
by glikoma | 2009-01-01 23:59 | 宝塚


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧