<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

もう一つの記憶のかけら。

DVDで、レビューシネマ『ソロモンの指輪』を観ました。

散りばめられたまばゆい光の渦。
消えゆくもの、去りゆくもの、朽ちゆくものへの惜別の思い。
海の底のように美しい静寂の世界。

これは映像作家が観た舞台『ソロモンの指輪』ではあるけど
そこには、私が観た大好きな世界の断片があった。
作家と私の視点はもちろん違うので見たいところが映っていなかったり
見ていなかったことが大写しになっていたりはするけど
記録としての普通のDVDとは違う、私の記憶のかけらの
『ソロモンの指輪』を見るような不思議な感覚。

そして、劇場で見ている間はもしかしたら“宝塚らしくない”世界
なのかもと思っていたこの作品。

“むちゃくちゃ宝塚じゃないですかーー!”

というか、こんな世界感、宝塚以外のどこに需要があるんだろうか。
この世界観を表現できる場所が宝塚以外のどこにあるんだろうか。
例えあったとしても、おどろおどろしかったり、禍々しくなるだろうな。
光と闇が混在してなお美しい宝塚。

ねぇ!オギー! どうして辞めちゃったのぉぉぉーー


見ながら心で叫んでしまった。

これ、やっぱり映画館で見たかったなー

そして、ほんの少し前の映像なのに
しなちゃん・・らぎちゃん・・あーたんが・・・
みんなの一瞬の目映い輝きに胸がきゅーーっとなる。
[PR]
by glikoma | 2009-04-12 23:59 | 雪組

おしいっ。

ちょっと楽しみにしていたんですが・・・

お目々キラキラのフィギュアを・・・

とゆーか、あれはフィギュアありきのキャラなのかと思っていた。


そ、それなのに・・・

More
[PR]
by glikoma | 2009-04-11 23:18 | 宝塚

熱い!

今日はとっても暖かくて絶好の行楽日和でしたねー

そんな中、私は1日大劇場におりました。
もちろん雪組さんを見るために!

・・てか、観劇楽すぃーーーーーーーーーーーー

やー知ってましたけど、観劇は楽しい!
たったの3週間ぶりだけど、3週間も見ないと怠け者の私はだんだん
“別にそんなに無理して見なくてもいいや・・”とか
“そもそも、そこまで無理して見に行くほどのものか・・?”
なーーんて、どんどんネガティブ思考に走る傾向にありまして、
とゆうか、普段から出かける朝は“このまま寝てよーかな”
“あーーなんでまた観劇予定入れちまったんだ”とか毎度思ってます。
それが、何とか劇場にたどり着いて一度幕が開いたら

“楽すぃーーーーーー来て良かったぁーーーまた来よーーー”
“てか、あたし何で明日観劇予定入れてないのぉーーーー”

って毎回なるんです。ホントに毎回。(>バカ?)
や、でもあの楽しさは本当に劇場に行かなきゃわかんないし、
物凄く一過性というか瞬間的なもので(割に中毒性もあったりして)
私の場合1週間くらいは持続するけどそれを過ぎると効力薄れるっていうか・・
すぐチャージしに行かなくちゃだめなんですよね。
とはいえ、今年はしめていかなきゃなんないので何とかだましだまし・・
(あっ、来週宙組さん入れてしまった・・)

というわけで久しぶりの雪組さん、かなり前方席とかなり後方席の2回観劇。
これがどちらの席も楽しめた。
後方席はとにかく遠いんだけど、見え方が全然違う。見える物が違う。
やはり1回は2階席で見たいなーと(これも毎回思う)
かなり前方席の方は、ゆみこさんや水さんが至近距離過ぎて“きゃーー”って
叫びたいぐらいでした(我慢我慢)
興奮しすぎて例の“生足”をガン見するのもすっかり忘れて顔ばかり見てた。
しかも皆、裾捌きが上手くなって初めの頃みたいにあまり見えてないんですよね・・

ショーも芝居もとにかくみんな熱くっておもしろい事になっていた。
特に水さん、ピンクディエゴ。なんか毎回違うアドリブが。
午後の方が全体に激しかったかなー。
ゆみこさんの歌も凄かったし、台詞もだんだん絶叫みたいになってきてて迫力。
今日はゆみこさん&キムちゃんのラストで2回とも泣いてしまった。
芝居中でみどりちゃん達3人娘が歌う歌もド迫力。

そして、となみちゃんもヒートアップしてました。
何か芝居はもー本当みんな(絶叫系やらアドリブやら)えらいことになってた。
最後に向かってどんどん加速している感じで、それが楽しくもあるんだけど
少し切なくもあった。だって私は今日が最後だものーー
後2日、退団者のみんなが素敵なラストデイを迎えられますように!

となみちゃんの写真集を立ち見。
なんと水さん双子姉妹とのツーショットが。
自然に女性の水さんがぁぁ・・・
片方はあんなに髭が似合うってのにぃぃ。
しかし、今公演の水さん格好良かったなー。おもしろかったし。
ちょっと東京行きたくなったなー(行きませんけど・・)

ところで、劇場にチュートリアルが来ていた(観劇していた模様)ので
何かの撮影かと思ったら公式に出てたアレですね↓
---------------------------------------------------------------------------------------
■番組名
「バラエティニュース キミハ・ブレイク」
■放送局
TBS系全国ネット
■放送日時
5月5日(火)19:55〜21:48
----------------------------------------------------------------------------------------
どうやら、岡江さんやV6の坂本くんも来ていたらしい。(これは東京?)
こっちはチュートリアルか・・・
お笑い系は近所にテレビ局があるのでしょっちゅう見るんだもんな・・


そういえば、桜は結構散ってました。まだ綺麗でしたけど〜
いつもは下を歩くけど今日は行きも帰りも上の花の道を通ったら、
最後は凄い桜吹雪で・・やっぱり何だかその風景は少し切ないのでしたー・・

さっ、一仕事して買ってきた
映画版『ソロモンの指輪』と『タカスペ2008』見るぞ〜
[PR]
by glikoma | 2009-04-11 23:03 | 雪組

たこ焼きにはちくわだよね。

私が覗いているOGブログの中で、出雲綾さんのブログは
食いしん坊でお酒好きの私にはたまらんブログです。
タキさん、やっぱり(?)食いしん坊だったんだなー(親近感)
最近行かれたという焼鳥屋さんも美味しそう!
割とうちの近所なので今度行ってみよう〜

ブログを少しさかのぼったら、某月組組子の家でたこ焼きパーティを
した写真が! 笑顔の可愛い女の子・・もしやと思ったら、やはり
エリオットだった!懐かしい〜。すっかり女の子になって・・
そして、私は見逃しませんでしたよ!たこ焼き器の横にある“ちくわ”を!

“関西人の家には一家に一台たこ焼き器がある”

・・という伝説(?)があるけど、あれは嘘です。
うちには無かったし、まわりで見たこともなかった。
だって、たこ焼きは子供の頃近所にどこにでもお店があって
家で作るより、買って食べるおやつだった。家で作るのはお好み焼き。
お好み焼きと白ご飯を食べるってのは本当です(笑)
と、そんなことはおいておいて・・ちくわだ。
最近は、たこ焼き器(1800円!)を購入して(会社で)焼いています。
で、必ず入る具の一つが“ちくわ”。
お店のたこ焼きにはあまりちくわが入っていない気がするけど
家で焼く時は必ず入れる。これ結構知らない人が多くてよく驚かれる。
うまみが出て美味しくなるんです。

後、上手く焼けないという人は粉をとく水の量を1.5〜2倍にしてください。
えっ、こんなに“しゃびしゃび”って量です。
カリッとして美味しいたこ焼きになりますよー

・・って、なんでたこ焼き指導になったんだろう?

タキさんブログから月組の配役話に持っていこうとしたのに・・はて?
[PR]
by glikoma | 2009-04-10 06:23 | 月組

最後のチャンス。

世の中は良い花見日和ですねー

私は相変わらず夜型生活で会社にこもっているので
ご飯を買いに行くついでに会社の側の寺の桜を愛でてるぐらいです。
(去年ここの桜が散った時、そりゃー美しい桜吹雪だった)
家の近所には結構な桜の名所もあって、私が出社する頃は
花見の人でいっぱい。なのに・・今年も花見出来ないのかなー(涙)

ここ数年は、この季節も宝塚に通い詰めていたので
花の道の綺麗な桜を見ることができたんだけど・・
思えば、超がつく出不精の私が四季を感じる程出歩くようになったのは
宝塚のおかげだー。ありがたや。
が、今年は観劇を減らしてることもあって今だ花の道の桜を見られず。
週末まではお天気が持ちそうなので、次回雪組観劇が花見のラストチャンスか。

とうこさんのお披露目で見た花の道の桜がまだ鮮やかに心に残っているのに、
今年の桜を見るとき、そこにとうこさんはいないんだな。
これからも毎年あの桜を見る度、あの色鮮やかなチョンパと
谷先生がこだわった、せり上がりの美しいとうこさんを思い出して
ちょっと切なくなるんだと思う。

まだ東京で公演中なのに感傷的になってしまうのは
やっぱり桜のせいだと思う。

日本の桜は本当に美しいなー
[PR]
by glikoma | 2009-04-10 03:56 | 星組

歌劇安蘭けいサヨナラ特集。

昨日、映像のとうこさんサヨナラ特集を見てもさほどこなかったのに
早朝の会社で1人ソファに寝ころんで歌劇のとうこさんサヨナラ特集の
大劇場ラストデイ入りや出の写真を見ていたら何故か
胸がギューっとして、泣けてきた。
(誰もいなくてよかった)

動いている映像より紙の上の小さな写真なのになー
映像もある意味消えて行くものだからだろうか。
写真は本当にダイレクトに訴えかけてくる。
実際見に行っていないから、無かったかのように思っていた
現実を突きつけられたような・・・?

送る言葉の、とうこさんとあすかちゃんへの
ちえちゃんの言葉に胸が熱くなった。
一番近いところで同じようにもがきながら二人を見てきた
ちえちゃんだからこその熱い思い。
これからの星組が凄く楽しみ。

長く宝塚とともにあった、とうこさんだから
沢山の色んな人からの送る言葉があって、これこそが
とうこさんが宝塚で得た財産なんじゃないかなー。

ずっと辞め時を計っていたという二番手時代。
運命のいたずらもあったけど、辞めずに頑張ってきた。
やはり運命を切り開いて来た人なのだなと。

最後に、ゆずるんのしいちゃんへ送る言葉にまた胸が熱くなる。
東京ラストデイ、ボロボロのゆずるんが想像できて・・・がんばれ〜
[PR]
by glikoma | 2009-04-09 00:36 | 星組

消えゆくものだから愛おしい。

スカステのとうこさんサヨナラ特別番組を見ました。

時間なかったんだなー

これはとうこさん退団に関する諸々全てにおいて感じていること。
たった半月、されど半月。

・・まっ、それはおいておいて。

意外なほど冷静に見てしまった。
まだ感傷に浸るには早い(実感がない?)という気持ちと
去る悲しみより、とうこさんが宝塚にいたこと
その舞台をこの目で見られたことが嬉しい・・そんな気持ちだろうか。

私の大好きな髭のとうこさんを見ることはもう無いだろうし、
男役ではなくなってしまう。
まだまだ、宝塚でとうこさんで見てみたい役もある。
でも、あの流星を、あのリコを、あの時のティリアンを見ることはもう出来ない。
その時の輝きはその時のものでしかないのだ。
『スカーレット・ピンパーネル』、あの初日1幕が終わった後の
鳴りやまない拍手の中に確かに私はいた。その幸せ。

ただただ一言で言うなら“寂しい”
とうこさんが宝塚の舞台からいなくなることが寂しくてたまらない。

だから、サヨナラ番組で泣かなかったのに
(泣いてるとうこさんにちょっと貰い泣き)
スカステの英真組長オペラグラスアイで、自分の特集なのに
とうこさんの事ばっかり語る英真組長に大泣き(笑)
じゅんこさんの思いに共感するから。
じゅんこさんのとうこさんを送る気持ちがわかるから。

雪時代あってのとうこさんだけど
最後は星組で良かったね、とうこさん。



そんな思いのなか、「ア・ビヤント」の楽曲大幅カットの報。
オサさんの時も大概ではあったけど・・

舞台は生ものだから、消えゆく物だから、その一瞬一瞬が輝きに満ちて美しい。
それを残したものはただの記録に過ぎない。
それでも、あの美しい瞬間へもう一度連れて行ってくれるよすがにはなる。
思い出として残しておきたいから、単純に残念だなーと思う。

ただ、オサさんが辞めてから舞台の映像ってほとんど見ていない。
すでにオサさんが動き出したことも大きいけれど
まだあの時の記憶は鮮明だし、例え映像で見たとしても
今心に残っているものの方が美しい気がする・・

しかし、著作料ってそんなに高いんだろうか。
ヅカDVDを買う人が圧倒的に少ない・・これにつきるとは思うんだけど
これでまた買う人が減ったらますます著作料を出すことができず・・
悪循環だなー
後は退団関連DVDにちらっと残ってくれることを願うのみでしょうか。


とにかくは、消えゆくものと心して一舞台、一舞台大切に見ること。

次回は雪組さんマイ楽日。
この瞬間の水さんゾロを、宝塚のとなみちゃんを、今の雪組を見るのは
これが最後!大切に見てきます〜
[PR]
by glikoma | 2009-04-08 00:52 | 星組

うっしゃ。

帰るぞー

歌劇持った。
とうこさんサヨナラ番組見るぞー

オー

明日もお泊まりだー

ノー

はたらけどはたらけど・・・
[PR]
by glikoma | 2009-04-07 03:57 | 猫・日常

えんりょせーず きどらずーに。

まだまだ落ち込み中ではありますが、

これだけは・・・

エリザの配役、

“マダム・ヴォルフ  沢希 理寿”

うひゃっ。


きたーーーーーーよっしー

めちゃくちゃ楽しみ。
[PR]
by glikoma | 2009-04-07 00:04 | 月組

はうぅぅ。

・・・・・・

とーやん・・・・・・(涙)

美形さんというだけでなく

その爽やかでまっすぐな舞台姿に
何度も目を奪われました。

がっくし。

----------------------------------------------------------------------
月組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(月組)
良基天音
榎 登也
五十鈴ひかり

2009年8月9日(月組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団
----------------------------------------------------------------------
[PR]
by glikoma | 2009-04-06 23:53 | 月組


人生もとっくに折り返したというのに宝塚と出会い軸道修正を迫られつつも猫とまったり暮らす日々。glikoma508@yahoo.co.jp


by glikoma

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
My おとめ
宝塚
花組
星組
雪組
月組
宙組
スカイ・ステージ
OG
その他の舞台
猫・日常
未分類

以前の記事

2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 08月
2006年 06月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧